注文住宅・新築一戸建ての豆知識

図面と見積書をしっかり確認しましょう~工事に必要な図面と仕様書・配置図と平面図・断面図で高さを確認する~

図面と見積書をしっかり確認しましょう~工事に必要な図面と仕様書・配置図と平面図・断面図で高さを確認する~
工事に必要な図面と仕様書 設計図面とは、工事を行うために必要な『図面』と『仕様書』 のことをいいます。 高さの寸法、構造部や基礎の作り方、設備機器、 配置や配管の種類と取付位置などは 平面図に記載されています。 仕様書は図面では表せない事項を文章や数値で補足する物です。 これに従って工事を行うように明記されているか、確認が必要です。  …

住まいの住設を選ぶ~水道・ガス・電気の基礎知識~

住まいの住設を選ぶ~水道・ガス・電気の基礎知識~
水道や電気・ガスの引き込み位置は、 建物の配置に大きく影響します。 建物の計画に入る前に、 敷地周辺のインフラ環境を確認する必要があります。 水道(給水)は止水栓の位置を確認しましょう。 下水道は(排水)は敷地に接する道路にマンホール(下水道本管)が あるかをチェックします。 雨水や浄化槽排水を流す側溝の有無も確認し、 なければ浸透枡などを設置する必…

いのちを守る家づくり~免震、制震、耐震の違いを考える~

いのちを守る家づくり~免震、制震、耐震の違いを考える~
免震、制震、耐震の違いを考える 『免震』は基礎と建物の間に緩衝材を入れ、 地震のエネルギーが建物に伝わらないようにするものです。 『制震』は数か所の壁の中に配置した装置『ダンパー』が 地震時に少しだけずれるように動くことで、 建物の揺れの増幅を抑えるものです。 『耐震』は壁の量を増やしたり、接合部を強固にして 建物自体の強度で地震に耐えるということです。 『…

地盤に関する基礎知識~建物・構造物の性能に大きくかかわる地盤の強度を測定する地盤調査は行ってほしい

地盤に関する基礎知識~建物・構造物の性能に大きくかかわる地盤の強度を測定する地盤調査は行ってほしい
地盤調査について 木造住宅などの建物でも、基礎を設計する際は、 地盤の状態が大きく影響します。 地盤調査は行うべきだと考えています。 その場合、調査会社に依頼する場合もありますが、 設計者や弊社サンコウホームでもご相談は承っております。 調査で地盤が軟弱と判定された場合は 地震時に大きな被害を受ける可能性があります。 軟弱地盤を解決する方法は ①地…

地盤の良し悪しを把握して安全な家を建てましょう!

地盤の良し悪しを把握して安全な家を建てましょう!
地盤について理解しておく 家を建てる土地の成り立ちや特徴がわかれば、 地盤の良し悪しを知る手掛かりとなります。 地盤の強度が推測できるため、地形に加えて 地質も理解しておくとよいでしょう! もともと高台で、固い地質をもつ地域でも、 宅地造成などで人工的に地盤を改変したために 軟弱地盤となってしまうケースもあります。 地下水が高い地盤では、水位の下降や上昇…

心地よい間取りを考える~狭くて落ち着ける空間をヌックをつくる・広がりを生むベランダとデッキ~

心地よい間取りを考える~狭くて落ち着ける空間をヌックをつくる・広がりを生むベランダとデッキ~
狭くて落ち着ける空間をつくる ヌックとは『nook』とづつります。 片隅・隠れた場所・心地よい隅という意味です。 広々とした空間も快適ですが、 狭い空間も人と人との距離を縮めて 静かに話のできる場として落ち着くことができます。 1人でホッとしたり、ゆったり過ごすスペースも必要ですよね。 スコットランドには暖炉を囲む小部屋があります。 『イングルヌック』と…

居心地の良い間取りを考える~来客を迎える気持ちいい玄関~

居心地の良い間取りを考える~来客を迎える気持ちいい玄関~
来客を迎える気持ちいい玄関 家の出入り口である玄関は、人を温かく迎える場所でありたいですね! 防犯に配慮しつつ、ガラス入りの扉や スリット窓を設けるなど、内側からも外側からも ほどよく雰囲気が伝わる工夫をしたいですね! 廊下と一体化せず、建具で仕切って、 独立した空間にすれば、冷たい外気の進入を防げます。 片付いた玄関は気持ちのいい印象をあたえます! …

注文建築を建てる~工事現場の大まかな流れ・ご近所へのあいさつ回り・地鎮祭~

注文建築を建てる~工事現場の大まかな流れ・ご近所へのあいさつ回り・地鎮祭~
工事現場の大まかな流れ 家を建てる際には工事現場のおおまかな流れを知っておいたほうがよいでしょう。 着工から完成までにかかる期間は木造軸組工法なら4か月から6か月が目安です。 建て替えの場合は古い家を壊す解体工事が必要となるので、 解体業者との事前の打ち合わせが大切になります。 工事中の『仮住まい』も必要となりますね。 外構工事は後回しにしがちですが、同時期に行えば…

居心地の良い間取りを考える~自由な発想で和室をつくる、様々な和室~

居心地の良い間取りを考える~自由な発想で和室をつくる、様々な和室~
自由な発想で和室をつくる 畳敷きの和室は、今も昔もとてもなじみの深い部屋です。 最近では、和室を設ける際は、リビングに隣接させ、 襖で仕切るというのが主流です。 開け放てば、リビングと一体化して広い空間がつくれます。 床の間や押入といった定番のつくりにとらわれず、 自由な発想で畳み敷きを取り入れたいですね! 例えば、板敷きのリビングのうち、数畳を畳み敷きにした…

家族とつながる子供部屋~成長に合わせて変化する間取り『SETTE』~

家族とつながる子供部屋~成長に合わせて変化する間取り『SETTE』~
家族とつながる子供部屋 子供はある年齢になると一人になれる場所を必要とします。 このとき、大事な役目を果たすのが子供部屋です。 独立性の高すぎる子供部屋は、幼い子はうまく活用する子ができず、 それ以降は親の目が届きにくいのが問題になります。 部屋から一歩踏み出せば、すぐに家族に入っていけるような 距離感を大事にしたいですね。 2階につくるなら、リビングやダイニ…
ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット