毎日の食事作りや後片付け…

少しでも楽にしたいですよね。

そのためには、キッチン収納をしっかり計画することが大切です。

今回は、幅もピッタリ、天井の高さまであるキッチンの

『システム収納』のご紹介です。

<食器棚やカップボードに収納したいモノ>

・食料品のストック

・米

・水のストック

・開封済みの食料品

・ゴミ箱        など。

 

【一般的なキッチン収納】

<壁付キッチン>

一昔前は壁付キッチンが主流でした。

 

<対面式キッチン>

徐々に対面式のキッチンに変わり、キッチンの背面つまり壁側に

スペースができたことから、その場所に家具調の食器棚を置くようになりました。

ですが、これだとサイズぴったりの家具を見つけるのは難しく、

また地震が起きたときには転倒の心配もあります。

 

【おすすめのキッチン収納】

そこでおすすめするのが、幅もピッタリ、天井の高さまである『システム収納』。

お皿やコップなどの食器類だけでなく、電子レンジをはじめとする調理家電まで

収納することができます。

パスタやラーメン・缶詰など、買い置きしておきたい食品から、保存食として

長期保管しておきたい食品までも、パントリーとして兼ね備えている大容量収納は

まとめて収納することができます。

また、置き家具と違って転倒の心配もありません。

普段は扉全開にして利用し、来客時は扉で隠すことができるので、

生活感が出にくくスッキリした空間を保つことができます。

 

【キッチン周りにあると便利な収納製品】

食品ストックを置く際に便利なパントリー。上下自由に棚板が可動できます。

キッチンカウンター下のデッドスペースを有効活用した機能的な収納。

キッチンの袖壁を利用した壁厚収納。料理本を置くのに便利です。

 

 

このように、幅もピッタリ、天井の高さまである『システム収納』なら、

大容量収納なので、食器類や調理家電、食料品のストックなども

まとめて収納でき、とても便利ですよね😊

スッキリした空間を保てるだけでなく、転倒の心配もないので、

安心して暮らせますね。

おすすめするこれからのキッチンの『システム収納』。

ご参考になれば幸いです

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット