リビングは家族みんなが集まってくつろぐ空間。出来る限りゆとりのあるスペースを確保したいですよね。

今回は、リビングにあふれているモノを収納できリビング周りの動線をスムーズにする、

スマートなリビング収納の、壁面用テレビ台・テレビボードのご紹介です。

<リビングにあふれているモノ>

・子どものおもちゃ

・掃除用具

・本や雑誌

・リモコン類

・ティッシュなどの日用品ストック     など。

 

【従来からよくある一般的な収納】

リビングには、ほぼどの家庭もテレビがありテレビ台が設置されていますが、

市販の家具を使用しているケースが7割近く締めています。

市販の置き家具としてのテレビ台は、入れ替えしたり模様替えしたりする

楽しみもありますが、収納スペースに限りがあるのが弱点となります。

そのため、テレビ台の周りはモノで溢れたり、本棚や収納ケースなどを後から足す、

ダイニングテーブルの上にモノを置くといったケースも見受けられます。

 

【おすすめのリビング収納とメリット】

こちらのテレビボードは、扉付き収納ボックスを組み合わせた大容量の備え付けタイプ。

散らかってみえる原因の一つは、床に直接モノを置くこと。

大容量収納なら、テレビ周辺のモノだけでなく、リビングに置いておきたい小物も

まとめて収納することも、家族ひとりひとり分けてゾーン分け収納をすることもできます。

また、このテレビ台は壁面に固定し浮いた状態なので、地震による転倒がなく、

床掃除もしやすいのもメリット。お掃除ロボットも普及しており、人だけでなく

ロボットの動線にも配慮した収納です。

 

【こんなテレビ周りの動線の作り方も!】

テレビ台の後ろに壁を施工して(背壁)、壁の裏側を収納スペースにします。

こうすると来客時ゲストの視界に入りにくく、収納扉を取り付けなくてもよいので、

開閉の手間も、何よりコストダウンに繋がります。

回遊動線のため、背壁の左右に出入り口が設けられた家族が共有しやすい便利な

テレビ裏収納になります。

廊下や階段下に取りに行っていたお掃除グッズもリビングに置くことで、

いつでもサッと取り出せて毎日こまめにお掃除することができます。

備え付け収納なので、倒れることがありません。

耐震性にも優れ、安心安全な生活を送ることができます。

 

【リビングにあると便利な収納製品】

ブックシェルフ収納 [フィクサス]

天井から床まで、大切な本をたくさん収納できる、高耐荷重性能を実現したブックシェルフ。

飾り棚 [リブニッチ]

活用されていない壁面を利用して、CD・DVDや愛読書やアート作品を飾れる便利な

「リブニッチ」。

 

 

このように大容量の備え付けタイプのテレビ台なら、

リビングに置いておきたい小物をまとめて収納することができ、

スッキリした、ゆとりのあるスペースを確保することができますよね。

備え付けの収納は、耐震性にも優れていて安心安全なのも、

魅力的ですね😊

スマートなリビング収納のテレビ台。

ご参考になれば幸いです

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット