家の顔とも言われる玄関。いつもきれいにすっきり保ちたいですよね。

自然とモノが集まってしまう玄関。これからの玄関収納としておすすめの、

通り抜けができる『シューズクローク・ウォークスルータイプ』のご紹介です。

<玄関に収納したい靴以外のモノ>

・傘(日傘)

・上着やコート

・アウトドア・レジャー用品

・レインコート

・工具類        など。

 

【従来からよくある一般的な玄関収納】

家族とゲストが同じ動線で、サイドに玄関収納いわゆる下駄箱が設置されています。

この下駄箱は扉付きが多く、靴の収納をメインとして考えられているため、

靴以外のものをこの中に収納するのは難しくなります。

 

【おすすめするこれからの玄関収納】

家族とゲストの動線を分けるスタイルがおすすめ。

通り抜けができる『シューズクローク・ウォークスルータイプ』は、

靴を脱いだあとそのまま居室空間に移動でき、従来の下駄箱よりもはるかに収納力がアップします。

扉が不要ですので靴の出し入れも楽ですし、下駄箱ならではのこもる臭いも軽減されます。

仕切板でゾーン分けして収納できるタイプや、棚柱と棚板で構成されたタイプがあります。

 

【玄関に収納したいモノの収納アイテム】

・傘(日傘)

おすすめは、上吊りハンガーパイプ。

普通の傘は取っ手をかけて、また折り畳み傘も写真のように吊るして収納出来ます。

・上着やコート

おすすめは、ハンガーパイプ。

玄関周りに収納できれば、家の中に持ち込みたくない花粉などこちらで防ぐことができます。

・アウトドアグッズ

おすすめは、木質棚板。

家の中には持ち込みたくないけれど外にも置けない、趣味のグッズをここに並べて収納出来ます。

・レインコート

おすすめは、スライドハンガー。

濡れて帰ってきてすぐには仕舞えない、一度乾かしてから収納したい、

そんな気持ちをかなえてくれます。スライド式で前に引き出せるので、より便利。

・工具類

おすすめは、網板。工具も含め、細々としたモノをまとめて入れられますので、すっきりします。

 

【シューズクロークを設置するメリット】

下駄箱よりもはるかに大容量の収納スペースを確保できるのが最大のメリット。

靴だけでなく、傘や上着やコート・ベビーカーや趣味のグッズなど1箇所に集中収納できます。

帰宅後、玄関で傘を置き、コートを掛け、靴を脱ぐといった、家に上がる前の

一連の動作に沿った動線が実現します。

 

【玄関周りにあると便利な収納製品】

鏡・ミラー付き収納 [ミロート]

姿見(鏡)と収納を組み合わせた「ミロート」。

壁の厚みを上手く利用したデッドスペースを有効に活用する収納アイテム。

飾り棚 [リブニッチ]

帰宅時にはすぐに鍵を置いたり、アロマを置くなどちょっとした奥行きが狭い棚があると

非常に便利な[リブニッチ」。

 

 

このように、通り抜けができる『シューズクローク・ウォークスルータイプ』は、

大容量の収納スペースを確保できるので、靴以外のモノも1箇所に集中収納でき、

帰宅後、居室空間にスムーズに移動することができます。出し入れしやすいのも魅力的ですよね!

おすすめする、これからの玄関収納。ご参考になれば幸いです

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット