リビングやダイニングもトータルな空間としてキッチンを考える。

単なる調理の道具から空間と調和する家具へリビングキッチンへと進化します。

キッチンが主張しすぎず空間と調和することで「心地よい」が生まれます。

 

いつ眺めても心地よさを感じるシンプルデザイン

スクエアシンク

シンプルな美を追求したデザイン。無駄な曲線を省き、シンプルさだけを追求した

ストレートでスクエアなシンク形状。清掃性を考慮したR7のコーナー部分の形状、

プレート類を組み合わせることで調理スペースとしても活用できます。

 

リビングユニット

ダイニングとの一体感を高めたデザイン。ダイニングとキッチンは一つのつながりです。

別々に考えるのではなく、トータルで考えることで空間でのまとまり感が生まれます。

まるでオーダーで揃えたような美しさが満足度を高めます。

 

ワークトップ

素材の美しさが引き立つデザイン。

シンプルなデザインに極めていくほど、素材のクオリティが一段と求められます。

ステンレスをはじめ、メラミン、人造石、人工大理石などの豊富なバリエーションをご用意。

インテリアのスタイルに合わせて、こだわりの素材からお選びいただけます。

 

レンジフード

フードもインテリアアイテムです。

レンジフードに求められるデザインを見直してキッチンの一部に見えるように扉面材で覆う形にしました。

リビングから見ても違和感の無いまとまりが魅力です。

快適なLDK空間を追求した「低騒音レンジフードもラインナップしています。

 

スキスムS・Tに対応

EIDAIブランドのスキスムS・T扉柄にも対応。

トータルコーディネートのスキスムS・T対応キッチンをリビングなどで実現できます。

 

使うほどに実感できる使い心地のよさ

スリーレイヤードシンク

シンクの上も調理スペースに。

調理スペースは、下ごしらえから配膳まで使うので不足しがちです。

『スリーレイヤードシンク』は、上段の調理プレートや中段の水切りプレートを使うことで約30%調理スペースを広げました。

3段活用で調理作業の効率アップ!

パネル対面

ほどよい高さで手元が隠せます。

キッチンを扉と同色のパネルに仕上げることで、リビングから見たときに家具のようなデザインに仕上げました。

※収納タイプは調理家電用のコンセントも設けました。

 

収納量だけでなく心地よさも考えた収納

インナーポケット

屈まなくても楽な姿勢で収納物を出し入れできるインナーポケット

まな板やラップ類をスッキリと収納することができます。

また、レイアウトを変えることもできるので、使い勝手に合わせた配置も可能です。

 

カクステ

ダストボックスをキッチンの中に収納。

ゴミの分別化が進む中、ダストボックスがLDKから見えるとインテリアのイメージを損なってしまいます。

ダストボックスをキャビネットの中にスッキリと収納しました。

引き出しを開けると蓋が自動で開き、ワンアクションでゴミを捨てられます。

キャスター式と違い床を傷める心配がなく、出し入れも簡単です。

※シンク下とカップボードに設置可能です。

 

ムシブロックパッキン

害虫が嫌がるキャビネットにしました。

アース製薬株式会社とともに、人体に無害で害虫の侵入を防ぐシステムキッチン部材を開発しました。

パッキン部分に忌避剤をコーティングすることで、キャビネットの中に害虫が侵入しにくいようにしました。

 

PLAN 例

PLAN リビングユニット型対面キッチン《笠木カウンター》

笑顔がつながる、ひと続きの“ダイニングキッチン”。

キッチンとひと続きにテーブルをつなげると、デザインのまとまりがよくなり、心地いい空間に。

配膳としても活躍する笠木カウンターで、家族や仲間との触れあいが広がっていきます。

側面まで仕切りのないオープン棚が明るいカフェのような居心地を演出します。

笠木カウンター専用ダイニングテーブル【ステンレス】

笠木カウンター

オープン棚

見せる飾り棚でキッチンの背面を美しく彩ります。

 

PLAN パネル型対面キッチン《収納タイプ》

家族をそばに感じる、家具を思わせる対面キッチン。

リビングからはキッチンが家具のように見える化粧パネルでキッチンを覆いました。

家族を見守りながら、料理にも集中したい。

上質な家具のような木目柄のパネルが、そんな想いを同時にかなえます。

パネルでほどよく囲むことでダイニングと一体化しながら、

コンセントや収納機能も充実。家族のきずなを育んでくれるでしょう。

 

シンク側の収納には小箱などを用いて置き場所に困る文房具や連絡帳などの小物類の収納に有効なスペースになっています。

 

加熱機器側には、コンセントが付いていますので上の棚にはタブレットなどの充電が必要なもの、

下の棚には料理の本などを収納するのに便利です。

 

PLAN パネル型対面キッチン《スリムタイプ》

作りながら、触れあえる。一体感のある対面キッチン。

キッチンを取り囲むホワイト色のパネルが造り付けの家具のようにインテリアになじみ、

シンプルで洗練された空間をつくり出します。

手元を隠しながらも空間をさえぎらないので、家族との会話を楽しみながら調理できます。

 

手元が隠れる高さのパネルにより、突然の来客時などでも慌てる必要がありません。

リビングとのコミュニケーションも遮らない高さにしています。

 

パネルの上面はステンレス製の化粧モールで仕上げ、上質感にも拘りました。

 

PLAN フルフラット型対面キッチン《収納タイプ》

落ち着いた空間に囲まれて趣味を愉しむオープンキッチン。

レンガ調の壁や古木材、アイアンを取り入れたインダストリアルな空間に溶け込むキッチンは、まるで趣味を愉しむスペースのよう。

ワークトップを囲んで一緒に調理したり、ダイニングにいる人との会話を楽しんだり。

思い思いの時間を過ごすことができます。

 

PLAN アイランド型対面キッチン《収納タイプ》

料理は効率よく。ゆとりを育むオープンキッチン。

シンクとコンロを分けたⅡ型スタイルで、コンパクトなキッチンスペースでありながら「作る」と「触れあう」を同居せることができます。

モダン基調のインテリアと一体化しながら、重厚感のあるフルフラットのワークトップが空間の高級感と開放感を高めます。

 

PLAN I型対面キッチン

みんなの顔が見える。開放感あふれる対面キッチン。

広々としたLDK空間と向き合い、料理しながらみんなの様子が見渡せるシンプルなI型の対面スタイルです。

壁付けのキッチンでありながらも開放感にあふれ、家族とのコミュニケーションも広がります。

 

今回は、EIDAIのリビングキッチン ラフィーナネオをご紹介しました。

ステンレスをはじめ、人造石、人工大理石などの豊富なバリエーションがあるので、自分だけのオリジナルキッチンをつくることができますね

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット