断熱材とは、屋外と屋内の熱の移動を防ぐ役割を果たす材料で、

天井や屋根、壁、床に施工します。

材質は無機繊維質系、発砲プラスチック系、自然系の3つに分類されます。

無機繊維質系は、ガラスや鉱物などの無機素材が材料の断熱材で、

コストパフォーマンスに優れ、合成樹脂を発砲させてボード状にしたもの。

微細な気泡が含まれていて、高い断熱性が特徴です。

自然系は羊毛や古紙などの自然素材が材料の断熱材です。

IMG_1168


断熱材の種類と特徴

グラスウール・・・

リサイクルガラスなどを原料としたガラス繊維の断熱材です。

低価格のため、木造住宅では最も多く採用されています。

耐久性・耐火性・吸音性に優れています。

ロックウール・・・

製鉄の過程で発生する高炉スラグや玄武岩などを原料にした人造鉱物繊維の断熱材です。

グラスウールと同様、低価格で木造住宅に多く採用されています。

耐久性・耐火性・吸音性に優れています。

硬質ウレタンフォーム・・・

ポリイソシアネートとポリオールを原料とし、発砲剤などを混ぜて生成した断熱材です。

高い断熱性能があり、薄い厚さで高性能を発揮します。

現場で発砲して吹き付けるタイプもあり、隙間のない施工が可能です。

アキレスボードAG 断熱材(硬質ウレタンフォーム) アキレス 断熱材 【通販モノタロウ】 アキレスボードAG 10×910×1820~

セルロースファイバー・・・パルプや新聞古紙を綿状に加工した、リサイクル断熱材です。

IMG_1168

サンコウホームで使用しているアップルゲートのセルロースファイバーについて

詳しく知りたい方は下記をクリック!

セルロースファイバーについて


無機繊維系、発砲プラスティック系、自然系の3つに分類されます。

無機繊維系は、コストパフォーマンスに優れ、扱いやすいので採用する住宅も多いです。

最近は繊維を細かくして、断熱性能を高めた高性能タイプを使うことが増えています。

発砲プラスティック系は、高い断熱性が特徴です。

自然系は、素材自体が吸放湿性をもつため、防湿シートがなくても結露しにくいです。

これらの多くには、防虫性をもたせるために、非塩素系ホウ酸が使用されています。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット