基礎工事が始まりました。

まずは鉄筋を施工します。

基礎工事基礎工事

M様邸ではテクノストラクチャーのMフレームとものを施工します。

Mフレームを採用することで、大かな開口を設けることが可能になります。

そのMフレームを支える為の基礎がこちらです。

長年たくさんの家を建ててきた営業の西垣がこんな立派な基礎は見たことがないと言っていました。

Mフレーム基礎

頑丈な基礎と柱と梁で地震につよい家を造っていきます。

基礎工事

コンクリートも無事に打ち終わりました。

この後に給排水の配管を施工し、土台を引いて、上棟になります。

配管工事 土台

狭小地での上棟では大型の機械を使用できないため、

大工さんの力とチームワークの見せ所です。

まずは。柱を建てていきます。右の写真はMフレームを支える柱を施工しているところです。

上棟Mフレーム施工

柱を建てた後、テクノビーム(鉄骨と木を合わせた梁)を施工していきます。

テクノストラクチャー工法

こちらがMフレームです。ほかのテクノビームより太いです。

Mフレーム

ここらからドンドンお家の構造部分ができていきます。

2階床 2階柱

この後、外観は足場とシートで被われるため、

外側は完成までのお楽しみになります。

 

M様邸新築工事のこれまでの中継ブログはこちらから⇒

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット