冬場、暖房をつけているのになかなか室内が暖まらなかったり、足元が寒いと感じることはありませんか?

それは『窓』のせいかもしれません。

窓の素材やガラスの違いで温度差が出できます。

 

 

住まいの中で、熱の出入りが一番大きいのは『窓』

だから、窓の『断熱』をよくすると、住まいの快適性はグンとよくなるのです。

 

樹脂フレームの窓は、アルミフレームの窓に比べて熱の伝わり方が1/10000。

室外が暑い時や寒い時でも室内温度の変化を少なくてすみ、

一年中快適な室内環境を作ってくれます。

 

性能のポイントはフレームの樹脂化とガラスの複層化

 

樹脂窓は塩ビ(PVC)なので、劣化、変色しにくく、強くて長持ち。

 

 

家の中がぽかぽか

サーモグラフィで見る冬の室温、窓の違いで差は歴然。

 

結露が少なくすっきり

カビ・ダニの温床になりやすい結露を低減。

家族の健康や住まいの長持ちにつながります。

 

同じ寒さ、同じ温度でも結露の差は一目瞭然。

 

 

暑い夏も過ごしやすい

夏の室温は窓の性能に左右されます。

熱中症発生場所の第1位は住宅内。

 

冬の健康のリスクが少ない

冬の浴室では心肺停止のリスクが急増。

8月に比べ、12月から3月までは約11倍になります。

 

夜間のトイレも危険

布団の中との温度差が20℃以上になることも。

 

光熱費の節約になる

高断熱の窓はエアコンの仕事を減らします。

 

室外が暑い時や寒い時でも室内温度の変化を少なくてすみ、

1年中快適な室内環境をつくってくれます。

断熱性能世界トップクラスの樹脂窓【樹脂フレーム+トリプルガラス】

高い断熱性能とデザインの樹脂窓【樹脂フレーム+Low-E複層ガラス】

毎日の使いやすさを大事にしたアルミ樹脂複合窓【アルミと樹脂の総合フレーム】

壁を壊さず断熱窓にかんたんリフォーム【リフォーム《窓の交換》】

今ある窓の内側にもうひとつの窓をつけて断熱性を向上【リフォーム《内窓の設置》】

 

断熱性のあるフレームやガラスにすることで、

快適な暮らしができることが分かりましたね😊

ご興味ありましたらいつでもご連絡お待ちしております

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット