外玄関の照明は、家の雰囲気を左右する大事な存在ですが、夜の玄関を照らすという機能面においても欠かせないものです。そんな外玄関の照明に、人感センサーを導入すると、便利なだけでなく防犯面などでメリットがあります。

 

 

人感センサーとは

人感センサーつきの照明器具とは、動く物体に反応して自動的に電源が入り、一定の時間明かりを照らしてくれる機能をもった照明器具です。物を感知する方式には種類があり、熱センサー・光センサー・音波センサーなどそれぞれ目的にあった方式が採用されています。設定された時間が過ぎると自動的に消灯するので、消し忘れの心配がなく、スイッチ操作の必要もありません。

便利で省エネにつながるだけでなく、夜間の安全や防犯にも役立つとして、近年一般家庭の玄関照明にも導入が広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

自動点灯・消灯。

無駄をなくして省エネ。

 

 

 

つけ忘れがないから、

夜間の防犯にも安心。

 

 

 

必要な時に自動点灯

してくれるから便利。

 

 

 

センサーの取付場所(エクステリア)

人感センサーは、工事をしなければ導入できないというわけではありません。お気に入りの照明器具をそのまま人感センサー対応にしたい場合や、賃貸物件などで工事ができない時は、電球を人感センサー付きのものに変えるだけで導入可能です。

 

人感センサーの機能

点灯省エネ型・・・省エネ・便利・防犯対策のあかり。暗くなると自動点灯でお出迎え。必要な時だけ点灯して省エネ。

暗くなると自動点灯。

設定時刻になると自動消灯。

人を検知して点灯。

人がいなくなると約1分後自動消灯。

 

 

 

 

 

 

 

 

段調光省エネ型・・・暗くなるとほんのり点灯し、家族が帰ると100%の明るさでお出迎え。普段は便利なセンサのあかり。

【かしこく点灯するお出迎えモード】

暗くなるとほんのり約20%の明るさで点灯。

人を検知して100%点灯。

人がいなくなって約1分後にほんのり約20%の明るさ※1で点灯。

設定時刻※2後に消灯。

人を検知して100%点灯。

人がいなくなって約1分後に消灯。

※1 調光の数値は明るさ感比です。

※2 点灯から消灯するお出迎え時間は、 4時間後と8時間後を選択できます。

●壁スイッチ操作(壁スイッチのOFF後、約2秒以内にON)で連続点灯切替えが可能です。

 

【こまめに消灯できるON/OFFモード】

人を検知して100%点灯。

人がいなくなって約1分後に消灯。

人が近づいても点灯しません。

 

人感センサー付き照明があれば、

侵入しようと不審者が近づいた場合には警告灯となり、

侵入を阻止する効果が期待できます。

防犯に役立つだけでなく、付け忘れ・消し忘れの心配がなくなります。

必要なときだけ点灯するので経済的ですよ。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット