約40年前、ステンレス流し台が当たり前の時代に、国産で初めてとなる人造大理石カウンターの

キッチンを発売したトクラス。

今回は、日本で初めて人造大理石をキッチンで採用したメーカー、トクラスのキッチン ベリー

(Berry)のご紹介です。

一人ひとりにフィットするレイアウト

自社製造の人造大理石ワークトップだから可能なフリーオーダー。

カウンターサイズや、シンク・コンロの位置や数まで、細やかなワークトップの

プランニングに対応。

フリーカウンターで、あなただけのレイアウトをプランニング。

シンクやコンロの位置も、お好みの使い勝手に調整できます。

暮らしを楽しむスタイリング

キッチンやダイニング、リビングからの目線を想像して、あなたのこだわりを表現。

多彩なアイテムをつかって住空間をより自由に楽しむことができます。

ー表情豊かに空間をコーディネートする、テイストと色彩ー

キッチンの扉はもちろん、ワークトップをはじめキッチンパネルまで、

カラーや質感を組み合わせることで、こだわりのスタイルでのコーディネートを実現。

日本の伝統色114色の鏡面塗装扉や、木目のぬくもりが味わい深い天然木の塗装扉。

ただ美しいだけではなく機械には真似できない熟練技術者の技で、キッチンに適する塗装品質を

追求しています。

◎お手入れ簡単でいつも美しく

新質感人造大理石「テノール」カウンター

塗装と人造大理石、2つの先進技術の融合で誕生した新しいワークトップ

1、衝撃に強い

ウォールキャビネットから缶詰を落としても割れにくい、厚みと特性を備えています。

2、汚れに強い。

汚れが染み込みにくく、毎日のお手入れは水拭きだけで清潔さが保てます。

油汚れも中性洗剤でさっと落とせて便利です。

3、キズがつきにくい。

表面硬度が高いうえ、エンボス調表面加工で点接触となるため、キズがつきにくく、

また目立ちにくい仕様になっています。

4、熱に強い。

350℃に空焼きしたフライパンを10分間放置しても、割れにくく変色もしにくい、

高い機能性を備えています。

トクラスの人造大理石「クラストン」

1、汚れが染み込みにくい

色素の強い赤ワインや、カレー、もらい錆も、スッキリと落とせます。

コーヒーや醤油などの汚れも染み込みにくいので、普段のお手入れは水拭きするだけ。

2、熱に強く、うっかりミスも大丈夫

シンク、カウンター共に、熱や衝撃に強い厚みと高い性能を備えています。

3、すりキズなんて、すぐキレイに

細かいすりキズがついてしまっても、市販のナイロンたわしで補修できます。

奥までひろびろ、「奥までシンク」

シンクの奥行をめいっぱい広げ、シンク内の一番奥に洗剤カゴを置かないことで、

洗い物の取り回しの良さを実現。

奥までひろびろしっかり流れる

水栓デッキを斜めに配置し、シンクの奥行をめいっぱい広げた「奥までシンク」。

シンク内の一番奥に洗剤カゴを置かないことで、洗い物の取り回しが良い広さを実現。

排水口まわりには、水がスムーズに流れる溝のついた底面形状を採用。

大きなフライパンや鍋がストレスなく洗えます。

つなぎ目・段差のないなめらかな一体形状

カウンター奥のバックガードを高く立ち上げた人造大理石「ハイバックカウンター」。

ハイバック部分は、フラットな人造大理石一体形状。コーキングのつなぎ目や段差を

なくし、汚れをたまりにくくしました。いつものお手入れが簡単におこなえ、

その美しさを長く保てます。

◎料理がはかどるハンガーアイテム

カウンター奥のバックガードを高く立ち上げた人造大理石「ハイバックカウンター」。

付属のハンガーアイテムで、よく使うキッチングッズを手の届きやすい高さに浮かせて

納めます。

コーキングのつなぎ目や段差をなくし、汚れをたまりにくくしました。

シンク奥・まわりの水はねや、洗剤ダレ、汚れもサッとひと拭き。

シンク奥にセットすれば、水切りとして、水ダレも気にせず使えます。

3種類、全4個のハンガーアイテムを、使い勝手にあった位置で使えます。

◎調理のための使いやすい収納

火まわり・水まわり・調理スペースと、作業ゾーンごとに、よく使う調理アイテムが、

パッと見つかり、スッと取り出せる適所収納です。

よく使う調理アイテムほど、より手前に、より上に。

イン引出しでアイテムの使用頻度別に整理ができます。

◎おいしい料理を支える機器

水平渦巻きによる高い集煙性と、「フロントキャッチ方式」で、内部への汚れの侵入を

抑えます。

非常にコンパクトなフィルター。中央のツマミを持って取り外しも簡単。

小型フィルターのお手入れはぬるま湯のつけ置きか食洗機に入れるだけ。

外側は全面油を弾く撥油塗装。形状も斜めなので案内板の拭き掃除は楽な体勢で。

 

毎日の暮らしの中で私たちの生活に欠かすことのできないキッチン。

だからこそ、妥協はしたくないですよね😊

品質の高さと、多彩なバリエーション をあわせ持つ、トクラスのキッチン「ベリー」

いかがでしたか?

あなたのお家にぴったりのキッチンが、見つかりましたでしょうか。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット