玄関収納は棚の使い方によって、おしゃれ度に差が出ます。
限られたスペースで効率よく収納できたら、機能的で見た目もすっきり♪

家の間取りはそれぞれ違えど、玄関周りの収納スペースはどこも似ているものです。

玄関は家の顔。家族が毎日使い、お客様を迎える玄関は常にすっきりと心地良い空間にしておきたいものです。

玄関をすっきりさせておくためには、使い勝手の良い収納スペースを確保することが大切です。

 

靴や傘以外の大きな荷物を収納したい

  

収納スペースがたっぷりあれば、靴だけではなく大きな荷物も収納できます。

しかし、収納スペ―スを大きくしたことで玄関が圧迫され、結果として窮屈な印象になってしまうことも。

玄関のそばに使っていない部屋やスペースがある場合、思い切ってシューズインクローゼット(シューズインクローク)にしてしまえば、

靴や傘以外にも自転車や子供の玩具などを置くことができて便利になります。

 

玄関が狭く、圧迫感がある

玄関が狭いと、どうしても圧迫感を感じ息苦しさが生まれてきます。

しかしそう簡単にスペースを広げられる場所ではないので、仕方なく我慢しながら使っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで、工夫次第で「広く見せる」ことができ、圧迫感を軽減することができる方法を紹介します。

 

コの字型や2段セパレートスタイルの玄関収納の活用。

狭い玄関に天井まである収納棚を置くと、より圧迫感が生まれて実際よりも狭く感じてしまいます。

そこで、人の視線の真向かいにくる部分は収納を作らないことにより、スペースを広く感じることができます。

また、天井から床付近まで収納があり、床と収納の間に少し空間をもたせるようなフロートタイプの玄関収納もおすすめです。

これに加えて下のスペースに照明を設置すると更に空間の広がりを感じられ、上品で高級感のある雰囲気になります。

 

玄関収納の扉に全身が映るような大きな鏡を取り付けると、鏡が反対側を映し出すことにより、

奥行きが増し、目の錯覚で実際の広さ以上に空間が広く感じられます。

これだとスペースを取らないため玄関周りもスッキリ!お出かけ前の身だしなみチェックもできます。

 

このように、玄関収納を設置するということでも、どのように設置するか・どんなものを設置するかで

圧迫感を大幅に減らして、広く見せることができ収納力も増やすことができます。

玄関収納がスッキリしていると、家全体に余裕ができますよ♪

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット