来客を迎える気持ちいい玄関

家の出入り口である玄関は、人を温かく迎える場所でありたいですね!

防犯に配慮しつつ、ガラス入りの扉や

スリット窓を設けるなど、内側からも外側からも

ほどよく雰囲気が伝わる工夫をしたいですね!

廊下と一体化せず、建具で仕切って、

独立した空間にすれば、冷たい外気の進入を防げます。

片付いた玄関は気持ちのいい印象をあたえます!

玄関に椅子やテーブルをおいて接客することができます。

広く快適な玄関は使いやすいですね!

傘や靴以外でも玄関に置くと便利なものは様々あります。

下駄箱だけでは収まらないので、大容量のシューズクロークを

玄関に設けるとレジャー用品、掃除道具なども収納することができます。

また、シューズクロークからも廊下に通り抜けができるので

動線もよくとても便利です!

玄関を入ってすぐのところにちょっとした洗面スペースを

設けておけば、帰ってすぐに手洗いすることが

できるのでとても便利です!

家族をつなぐ階段

階段は上下階をつなぐものに違いありませんが、

住宅ではそれ以上の意味を持ちます。

玄関から廊下を通って階段に直結するような間取りは、

2階の子供部屋への出入りが、1階からはうかがえない

状況をつくってしまいます。

階段をリビングやダイニングの一角に設けるだけで、

こうした状況は改善することができます。

LDKに階段を設置しているため、キッチンからも

リビングからも子供の出入りが確認することができます。

多くの役割を果たす吹き抜けと廊下

天井をつくらずに上階と一体化した空間を『吹き抜け』といいます。

高窓を設けて採光したり、その高低差によって家の中の空気を

循環させたりできます。

その他、吹き抜けにすることで家族空間と個人のスペースを

つなぐということもメリットです。

廊下は廊下としてだけの機能にとどめず、

廊下の一部に本棚を設置したり、机を造り付けてワークコーナーにしたり、

共有スペースとして機能をもたせるのも良いですね!

リビングの上部を吹き抜けにし、

いつでも家族の気配を感じられるようになっています。

廊下に本棚を設置しています。

読書が共通の趣味のご家族が共有できる本棚となっています。

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット