サンコウホームにご依頼いただいた京都府亀岡市S様の新築・注文住宅ですが、お客様が直接、サンコウホームに現場の状況を寄稿され、

それをこちらの現場中継ブログにレポートしていきます。

以下、S様が写真と内容を準備された、新築完成までの流れをお伝えします。

2020年12月予約して、京都ショールームで住宅設備の見学・下見

生活のメインとなるキッチン・お風呂・トイレ・洗面台の選定のため、パナソニック京都ショールームを予約、

まずは住宅設備を下見して、カタログをもらい、新しい生活の想像を膨らませます。

ショールームにはたくさんの住宅設備があって、専門コンシェルジュの方に細かく相談できます。

コロナの影響があり、コンシェルジュの方がついてくれる予約はかなり埋まっていて、空いている日時をおさえる形となりました。

時間をかけてキッチンを見学

新居ではIHクッキングヒーターにしたいという思いがあり、複数の商品を見て、説明していただきました。

キッチンにも様々な種類があり、どれにするか検討。レンジフードは良いものの方が、掃除が楽とのことで、”ほっとくリーンフード”を選びました。

シンクやキッチンパネルもたくさんの種類があり、迷いました。こだわりの住まいにするには、早めに見学にきて、ゆっくり考えたいですね。

次にお風呂設備を見学

お風呂のシャワーヘッドは絶対にボタン式で調節できるものが良かったので、オプションで追加しました。

お風呂設備も数種類展示があり、縮小されたお風呂シュミレーションでパネルの種類や色をどれにするか、組み合わせて相談しながら決めました。

洗面化粧台を見学

当初、洗面台はCラインのつもりでしたが、最終的にはウツクシーズに。少し値段があがりましたが、

新築でせっかくどれでも選べるのなら、ということで途中で変更しました。

最後にトイレ・手洗いを見学

個室のリラックスルームであるトイレもこだわりたくて、アラウーノを迷わず選んで、手洗いや収納もオプション追加しました。

2021年2月、箕面ショールームで建具を見学・決定

京都ショールームでは、キッチン・お風呂・トイレ・洗面の水回りを決定して、箕面ショールームでは、建具を見学。

ショールームによって、置いてある設備が違ったり、展示している商品も違うので、

この機会にいろんなショールームを見学すれば、楽しみながら、設備を選ぶことができます。

最終的に、戸・床などは、白系で統一することに決定しました。

2021年4月、再度、京都ショールームに行って、外壁材を見学

最後に外壁材、外壁材は京都ショールームにあるとのことで、再度、京都ショールームへ行きました。

グレード、性能、カラー、価格、いろいろ選択肢がある中で、外壁材にどれだけ予算をかけるか考えながら、比較検討しました。

のちのち、工期が近づいてくると、ゆっくり決める時間がなくなってくるので、できるだけ早めにショールームに見学に行って、

コンシェルジュの方に相談して、比較検討することをオススメします。

商品見学は楽しくもあり、忙しくもあり、注文住宅は、何から何まで決めることができるので、

難しい面もありますが、楽しみながら、選べるのが良いですね。

次回、パナソニックテクノストラクチャー基礎工事に続きます。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット