京都市西京区M様邸の新築工事、大工工事の工程に入りましたので紹介します。

基礎が完成したので、木材を組み立てていきます。

まずは、基礎の上の土台敷きをします。

次は、棟上げという工程に入ります。

プレカットされた木材を順番に組み立てていきます。

プレカットされてるのでスピーディーに棟上げが完成します。

内部の様子です。

ホールダウン金物や筋交いプレートも必要な箇所すべてに取り付けて頑丈にしていきます。

サッシを取り付け、下地工事を行って、断熱材をいれていきます。

天井にも断熱材をいれていきます。

断熱材を施工した壁には石膏ボードを張っていきます。

クロス(壁紙)をキレイに貼るためにパテを使って「平滑な下地」つくりをします。

キッチンやお風呂などの設備関係を設置していき、クロスを貼りいよいよ完成間近です。

外部の工事も進んでます。

防水シートを張り、外壁は、サイディングを張っていきます。

屋根も出来上がってきました。

屋根は、打合せの段階では瓦を希望されていましたが、重たくなるので断念され、瓦風の屋根材をということで

『エアルーフ・ドリーム』の「いぶし」を採用しました。

こちらの屋根は、和風洋風とわないデザインでカラーバリエーションも豊富です。

基材にFRCという革命的材料を採用し、歪みの少ない軽量強靭で長寿命の瓦になります。

工事がどんどん進んでます。

外側にはシートを覆った状態になってます。完成するのが楽しみですね。

 

次回は、完成したお部屋のお披露目になります。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット