太陽光に含まれる紫外線は、健康と密接にかかわっています。

良い影響としては、紫外線を浴びることで、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが体内で生成されるので

適度な日光浴が効果的であるとも言われていますが、紫外線を過剰に浴びることで、日焼けやシミ・そばかす

といった、お肌トラブルの原因になります。

家の中にいても、室内に紫外線は入ってきていて、知らない間に紫外線を浴びてしまっています。

紫外線は室内の床や家具の劣化を促進させます。

住む人と家を健康に保つためにも、しっかりと室内の紫外線対策をすることが大切です。

紫外線は、明るさと一緒に窓ガラスから入ります

紫外線が悪いからといって、明るさをもたらす可視光線まで遮ってしまうのは問題です。朝日を浴びると体内時計がリセットされ、身体が1日の活動を開始します。寝室はもちろん、それ以外の部屋でも明るさは大切です。

太陽がもたらす「光」を上手に取り入れながら、紫外線をなるべく遮断することが、重要です。

 

室内に紫外線の侵入を防ぐ手軽な方法

  • カーテンやブラインドをつける
  • 窓ガラスに紫外線カットフィルムを貼る
  • 窓ガラスを紫外線カットガラスにする

明るく開放感のあるお部屋は、心地よい暮らしをもたらしてくれます。窓の位置や大きさ、形を考慮すれば、紫外線や外部からの視線を遮りながらも、光を活かした明るいお部屋を手に入れることができます。また、Low-Eガラスの窓ガラスなら、紫外線の透過率を軽減させつつ、明るさをキープできます。

 

 

自然光を取り入れて、明るく健康に暮らすための窓ですが、知らないうちに紫外線も室内に取り入れています。

屋外と比べると少ないですが、紫外線対策についても考えてみてはいかがでしょうか?

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット