「窓」でヒートショックを防ぐ

暖房の効いた部屋から浴室やトイレに移動したら、

あまりの寒さに身震いしてしまったということはないでしょうか。

こうした住まいの中の温度差が、

いわゆる「ヒートショック現象」を招く原因と言われます。

実は、すぐに行えるさまざま対策があるのです。

 

ヒートショックってなに❓

ヒートショックとは、家の中で温度差の大きな場所移動した際、

血圧が急激に変動することで、失神心筋梗塞脳梗塞などを

引き起こす現象です。

 

極端な温度差が”ヒートショック”を引き起こす

居室に比べ暖房設備が整っていることの少ない浴室・洗面所やトイレ。

それらの場所はもともと日当たりを配慮されないことが多いため、

同じ住まいの中でも10℃以上の大きな温度差が生まれます。

それが、ヒートショックが起こるリスクを高めるのです。

 

実際に、ヒートショックが原因で入浴中に亡くなった方は

交通事故死者数を大幅に上回ります。

東京都健康長寿医療センター研究所(東京都老人総合研究所)の研究では、

2011年の1年間でヒートショックに関連した入浴中急死をした人は

全国で約17,000人と推計され、交通事故による死亡者数(4,611人)を

はるかに上回ります。他人事として軽視はできない状況です。

 

冬場は特に気をつけたい”ヒートショック”

冬場に心肺機能停止になる人は冬場に多く、

もっとも多い1月は8月のおおよそ11倍。

寒い季節は特にヒートショックに対する注意が必要です。

 

急激な温度の変化には要注意!

暖房で暖まった居室から、寒い廊下を通り、

さらに脱衣所で衣服を脱いで浴室に入ると、

血管が縮んで血圧が急上昇。

ところがお湯につかると血管が広がって、

逆に血圧が下降します。同じように、

布団の中からトイレへの移動時も血圧が急激に変動。

こうした血圧の乱高下は心臓に負担をかけることになるのです。

 

 

 

”ヒートショック”になりやすい人は?

次のいずれかの条件にあてはまる人は、

ヒートショックの影響を受けやすいと言えます。

高齢者だけでなく若い人に当てはまるものもあるので、

年齢に関係なく注意したいところです。

 

かんたん実行!”ヒートショック”対策

どんな場所も温かい環境づくりが大切です

普段からの心掛けはもちろんですが、

家全体が冷えきった状態にならない工夫も大切です。

日当たりの良い南側はリビングや居室として利用されることが多く、

浴室やトイレは北側に設置されがち。

当然、あまり日が差さない場所は冷え込んでしまいます。

とはいえ、すべての部屋に暖房を入れるわけにもいかないし…。

熱の多くは窓やドアから逃げていきます。

住まいの開口部(窓やドア)は多くの熱が出入りし、

冬は52%もの熱がそこから逃げてしまいます。

冬の寒さの主な原因は、アルミサッシや単板ガラスなどの

断熱性の低い窓。断熱化されていない浴室やトイレの窓からは

容易に熱が逃げだしていると考えられます。

 

 

開口部の断熱性を高めるために、大掛かりな工事をする必要はありません。

熱を通しにくい樹脂フレームの窓(Low-E複層ガラス)にしたり、

内側にもう一つ窓を付けたりすることで断熱性はグンと高まります。

新築でも樹脂窓を採用すれば、室内をずっと暖かな環境にすることが期待できます。

これにより、居室との温度差を解消し、ヒートショックによる事故を

未然に抑制することが可能に。浴室ではバスタイムがより快適になり、

心臓や血管に負担を与えない健康な生活にもつながります。

 

万一に備えて浴室扉は取り外せるように

ヒートショック対策は万全でも、浴室で事故が起こらないとは限りません。

洗い場に倒れてしまった場合、浴室の扉が内開きだと体で扉が

塞がれることも考えられます。そうした事態に備えるために、

脱衣所側から速やかに取り外しができる扉を採用することもおすすめします。

 

かんたんマドリモ 樹脂窓 浴室仕様

1窓約2時間~半日で施工OK

断熱性が低い窓は外の寒さの影響を受けやすく、窓辺がひんやり。

熱を伝えにくい樹脂窓にかえれば、冬でも室内側が冷たくなりにくく、

部屋全体を暖かく保てます。

 

かんたんマドリモ 内窓プラマードU 浴室仕様

1窓約60分で施工OK

今ある窓の内側に内窓を取付けるだけで、

断熱性をアップし、寒さ暑さのお悩みを解消。

マンションでも、設置位置は専有部なので戸別のリフォームが可能です。

騒音も減って、お部屋が静かになります。

 

戸先錠なら、施錠がらくらく。

引違い窓は、引手とカギが一体になった戸先錠仕様も選べます。

窓を閉めるだけでカギがかかるので、施錠がより確実に。

真ん中にカギがないので見た目もスッキリします(外窓のクレセントは見えます)。

 

かんたんマドリモ 浴室ドア折戸

たった半日でキレイな窓に早変わり

汚れにくく、お掃除しやすい

面材を接着で固定し、従来のガスケットタイプと比べて

カビの発生や汚れを抑制します。

面材と部材の段差を少なくし扉を清潔に保ちます。

 

今回は、「ヒートショック」についてのお話をしました。

YKK  APの商品なら、ヒートショック現象にならない対策ができますね😊

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット