壁の代わりに「窓」で仕切る。

それだけで、くらし広がる。明るく変わる。

もっと明るいお部屋にしたいとお考えのあなた。

LIXILのデコマドは、空間に光と風をとりこみながら、

スタイリッシュで快適な空間を演出します。

今回は、デコマドを使ったアイデアをご紹介いたします。

 

室内に「窓」

室内にも窓を設置してたっぷりの光を取り入れる。

デコマドの設置により、部屋越しに採光を。

上段は光をよく通す透明ガラス、

視線を遮りたい下段はモールガラスに。

 

「壁」を「窓」にする

大きなガラスで仕切ることで空間により広がりを。

キッチンとリビングを壁で仕切るのではなく、

デコマドをパーテーションとして床設置。

部屋はちゃんと仕切られるけれど、圧迫感はゼロ。

空間の広がりを感じられます。

 

インテリアのポイントに

空間の表情が変わります。

例えば、カラーはプレシャスホワイト、

採光部にはチェッカーガラスを採用。

大人っぽい空間の中にほんの少しかわいい表情が生まれます。

 

バリエーション

空間に個性と快適性をプラス。

4タイプの納まりから空間にあわせて、選択できます。

窓台設置

 

床設置

 

片側オープン納まり

窓台設置

 

床設置

 

 

室内用窓 デコマド:施工イメージ

CSCE➊ 家事をしながら、子どもの様子を見守れる子供部屋

家事をしながらデコマド越しに子供の様子をうかがうことができます。

《両側壁納まり × 窓台設置/2列 × 2段》

子供部屋を作りたいけれど、子供だけで籠らせてしまうのはなんだか不安。

キッチンとの間仕切り壁にデコマドを設置することで、

窓越しに子供の様子を見守れる子供部屋に。

将来、デコマドにカーテンやブラインドを取り付ければ、

プライバシーの確保も可能です。

 

バルコニー側にデコマドを採用したことで、明るさも十分な子供部屋に。

 

CACE➋ ベットルームに優しい明かりと柔らかな風を

高い位置からの採光と風の通り道による快適な空間に。

《両側壁納まり×窓台設置 3列×1段》

 

CACE❸ リビングの一角に、専用のワークスペースを

空間をゆるく仕切ることで、家族の様子を感じながら仕事ができます。

《片側オープン納まり×窓台設置 1列×3段》

デコマドで、リビングとワークスペースを緩く仕切ることが可能に。

リビングの家族の様子を見ながら安心して仕事ができる、

ニューノーマルな暮らしにぴったりのワークスペースです。

 

CACE❹ 広い壁面に、アクセントとして

ホワイトの枠が額縁のように、壁側のストライプと合わせて

お部屋のチャームポイントになります。

《両側壁納まり × 窓台設置 / 1列 × 2段》

 

今回は4パターンをご紹介しました。

組み合わせで、自分に合ったお部屋をつくることができます。

ガラスのバリエーションも揃っているので、ご興味のある方は

いつでもご相談ください

 

 

 

 

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット