窓は「サッシ」と「ガラス」のことをいいます。

「サッシ」は窓枠とガラスをはめる框をいいます。

今回は「ガラス」の種類と性能を詳しくご紹介します!


一般ガラス(フロートガラス)

一般ガラスはフロートガラスとも呼ばれています。

平面に歪みが発生しにくく、透視性や採光性に優れています。

価格も安く様々な場所でも使われています!

くもりガラスやすりガラス、網入板ガラスなども一般ガラスとして扱われることもあります。


複層ガラス

2枚のガラスの間に乾燥空気を閉じ込めたものが複層ガラスです。

窓から逃げる暖房熱の量を減らし節電に貢献します。

ガラスとガラスの間に空気を挟むことによって、1枚のガラスよりも優れた断熱性能をもっています。


断熱複層ガラス

複層ガラスの室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティング。断熱性を高めガラスです。

太陽光を採り込み、冬の暖房熱を外へ逃がさない。部屋のすみずみまで心地よく快適。

冬、室内に太陽光を採り込み、暖房熱を外へ逃がしません。

部屋のすみずみまで暖かさを保ち、心地よく快適に過ごせます。

不快な結露の発生も抑えることができるので、カビやダニなどの繁殖もセーブします。


遮熱複層ガラス

複層ガラスの室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティング。

太陽の日射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。

冷暖房効率をアップして、節電にも貢献。紫外線も大幅にカットするので、

家具やカーペットの退色も抑えます。


複層ガラスの中空層をアルゴンガスに変更すればさらに断熱性能がアップ。

熱を伝えにくく空気よりも比重が重い特性があるため、

複層ガラスの中空層で対流を抑えて断熱効果を高めます。

住まいに欠かせないサッシ。

快適な生活を手に入れるために、サッシのガラスにもこだわってみてはいかがでしょうか?

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット