窓の機能とデザイン

一口に窓といっても、構成する素材、大きさ、開閉方法、デザインなど、

様々な要素の組み合わせで成り立っており、

住宅を構成する部位の中で、最もバリエーションの多い部位です。

思ったほど陽が入らない、風が通らないなど、窓の選択一つを誤るだけで、

窓は生活の快適さを左右します。

また、窓に付属部材を併設することで、その機能をさらに高めることができます。

防犯用面格子や霧除け用の庇などが一般的です。

コンクリート建物の外壁からの雨漏り原因 2 千葉店|窓|施工実績|雨漏り110番


省エネのための窓選び

サッシ(窓枠)の素材の違いは、断熱性や耐久性など、サッシの性能に影響します。

アルミサッシは、金属の中でもさびにくく、軽く安価なことから最も普及してい商品です。

断熱仕様のものもあり、選択肢が多いのも人気の秘密です。

木製サッシは、断熱性が高く、結露しにくいです。しかし定期的な塗装が必要になります。

樹脂サッシは、断熱性が高いPVCを材料にしたものです。

優れた断熱性能を持ち、メンテナンスも不要です。

複層ガラス、断面図、室内側【2020】 | 窓 リフォーム, サッシ, 内窓

サッシの素材には、アルミ、木、樹脂、アルミ+樹脂の複合サッシなどがあります。

複合サッシは、アルミと樹脂、もしくは木製を組み合わせたサッシのことです。

室外側に耐久性の高いアルミを、室内側に断熱性の高い樹脂や木材を使用しています。

ガラスを2枚使用した複層ガラス(ペアガラス)にする住宅も増えています。

2枚のガラスの間に中間層をもたせることによって、断熱性能が高まり、結露の発生も抑えることができます。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット