LED照明は、従来ひとつの照明器具ではできなかった光の色や明るさを、簡単に調整することができます。

皆さんは、生活の各シーンにふさわしい光の色と明るさのバランスをご存知でしょうか?

今回は、それぞれの生活シーンにおける調色、調光についてまとめてみました。

【 調  色 】

白い色(昼光色)

夏場や朝方は涼しげな雰囲気を演出する

白い色。

 

 

 

全灯(文字くっきり光)

文字が見やすい※色温度(6200K)と明るさで

読みやすさ感を向上。

リビングでの読書や学習におすすめ。

 

 

暖かい色(電球色)

冬場や夕方には暖かくくつろげる雰囲気を演出する

暖かい色。

 

 

 

【 調  光 】

100%

新聞や本を読むときは

100%点灯。

 

 

 

約50%

だんらんの時は、ほどよい明るさに。

 

 

約5%

くつろぐ時は、明るさをおさえて。

 

※色温度とは、光源の光色を数値(K・ケルビン)で表したものです。

赤みがった光色ほど数値が低く、青みがった光色ほど数値が高くなります。

 

【電球色(2700K)】

暖かみのあるあかり。

しっとりした空間を好まれる方におすすめ。

 

 

 

【温白色(3500K)】

ニュートラルで自然なあかり。

暖かさと明るさを両立したい方におすすめ。

 

 

 

【昼白色(5000K)】

爽やかな活気のあるあかり。

作業をする場所や明るさ重視の部屋などに

おすすめ。

 

 

【昼白色(6200K)】

昼白色よりも更に青白いあかり。

文字が読みやすく読書や勉強のあかりに

おすすめ。

 

 

 

光の色と明るさの関係性

白っぽい光のときは明るく、赤っぽい光のときは明るさを抑えると

光色と明るさのバランスが良く快適に感じるとされています。

 

生活行為別のおすすめ光色

 

起床:

起床時間に合わせて徐々に明るく

 

 

 

勉強:

昼間は昼白色で明るく爽やかな空間を

 

 

 

夕食:

夕方にかけて徐々に光色を変化

 

 

 

就寝前:

夜は電球色で落ち着いた空間を

 

 

 

いかがでしたか?

このように生活の各シーンには、それぞれにふさわしい光色と明るさのバランスがあることが

お分かり頂けたでしょうか?

明るさだけでなく光の色を調節すれば、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。

皆さんもLED照明を使って、自分の好みやそれぞれの生活シーンに合わせて、快適に過ごせる

バランスの良い光色と明るさを見つけてみませんか?

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット