リビングづくりで重視したいのは、

家族みんなの心地よさです。

とはいえ、個室と違ってリビングは家族みんなの共有スペース。

目的も多様です。

ただ広げればいいというのではなく、

パブリックスペースとして考えて、

合理的な工夫を盛り込むことが秘訣になるといえるでしょう。

何より目指したいのが、いつもすっきり片付いている空間であること。

リビングで使う物専用の収納スペースを十分に確保し、

常に片付いた空間を保てば居心地の良さはぐっと高まります。

子供の宿題を見守りながらスマホを手にちょっと休憩したり、

仕事をする人とテレビを見る人がストレスなく同じ空間にいれたり、

くつろぎの場と集中の場を分けるのもいいアイデアです。

室内に機能性を盛り込む分、解放感は外部に求めてみるとよさそう。

外部デッキとの連続性を取り入れると、床面積以上の空間的な

ゆとりが生まれてくるでしょう。


①収納スペースをたっぷり設けていつもすっきり

②ワークスペースを作ってメリハリをつける

 

③デッキを隣接させて外とのつながりを演出

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット