リビングをつくる場所が決まったら、いよいよ具体的な間取りプランです。

広さ、デザイン、出入り口、造作の家具や収納・・・と

イメージがふくらんでいくものです。

このとき忘れてはいけない重要なポイントは『窓』です。

自然光や風、景色を室内に取り込むのは窓にしかできないこと。

リビングなら『明るく開放的で気持ちいい空間』を求める人が多いと思います。

窓こそが重要な構造物になるわけです。

そして構造物である以上、後から簡単には変更できません。

一度間取りが決まってから窓の数や大きさを変えることは、

建物の強度にも関わってきてしまうのです。

『間取りは窓・サッシを含めて考えること』

リビングはもちろん、住まいづくりの鉄則といえますね!

『勝負窓』は慎重に考え後悔のないように

多くの人が大きな窓のあるリビングにあこがれを抱いています。

大きな窓は、リビングを明るくするだけでなく、

外と内が一体化したような、開放的で心地よい空間づくりには

かかせません。まさに、リビングに設置する窓はそのもののシンボルです。

勝負服ならぬ勝負窓といってもよいでしょう。

思い切りこだわって心地いいリビングをかなえましょう。

ここで注意したいのが、プライバシーの問題。

大きな窓を設けても、リビングが隣家や通りに面していて、

常時カーテンやブラインドを閉めた『開かずの窓』

になってしまっては意味がありません。

勝負窓は窓単体で考えるのではなく、

当初からエクステリアとセットで考えたり、

思い切ってリビングを上階に配置するといった決断も必要です。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット