断熱を選ぶことは、快適さを選ぶこと。

新築住宅を建てるとき、住まいの形ばかりに気を奪われて、見落としがちな断熱。しかし、断熱をおろそかにすると、立派な住まいを建てても、快適さを手にすることはできません。

断熱には暮らしに優しさを運んでくれるさまざまな機能が備わっているからです!

例えば・・・

有害物質を放出せず、シックハウスの原因とならずに、快適空間をつくる。

優れた防耐火性が家族の命を守る。

冷暖房負荷を抑え、省エネルギーにつながる

結露防止、防カビ性が家を守り長持ちさせてくれる、などです。

こうした重要な役割を担う断熱は、住まいを建てるときにしか選ぶことができません。また、一度選んだ断熱は、そこに住み続ける限り、家と家族に影響を及ぼし続けます。

それだけに断熱は慎重に選ぶ必要があるのです。

そこでサンコウホームではアメリカで認められた最高水準の断熱材『アップルゲートのセルロース断熱』を採用しています!

やっと手にする大切な住まいをいつまでも快適に保つために、そしてかけがえのない家族を守るために、セルロース断熱を選んでください!

DPP_95

セルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品を再利用してつくられた細かな紙片状の断熱材を、専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに施工するものです。断熱材にもさまざまな種類がありますが、性能、健康、環境などの総合的な面でセルロース断熱は理想の断熱と言えます。なかでも、アップルゲートのセルロース断熱は普及しているアメリカで最高の断熱材として認められており、施工工程管理の品質の高さは建築専門家の間でも高く評価されています。

IMG_4408

セルロース断熱のメリットをご紹介します。

①断熱性能 熱の移動をしっかり阻止。断熱の役割は温度変化をできるだけ小さくすることです。熱の移動を効果的に阻止します


②結露防止 結露やカビを抑え、家を長持ちさせます。結露は建材を腐食させ、家を傷める大きな原因となります。木の繊維であるセルロースは湿気を吸放出する性質があり、セルロース断熱は隙間なく高密度で施工するため、湿気の流動を抑え、結露を防止します。


③防火性能 火に強く、万一の際にも安心!独自の耐火加工と高密度施工で、燃えにくい断熱層をつくります。


④防音性能 気になる音も上手に吸収します。吸音性の良いセルロースを吹付工法によって隙間なく施工することで、非常に優れた防音性能を発揮します。戸外の騒音や階上の音の軽減、二世帯住宅での生活の質の向上につながります。


⑤健康建材 有害物質を放出せず、家族の健康を守ります。セルロース断熱材は2003年7月1日施工の『改正建築基準法に基づくシックハウス対策』で『ホルムアルデヒド発散建築材料』として使用規制されている建材ではありません。


⑥エコ建材 地球にも優しい配慮がいっぱいです!製造段階でも消費エネルギーが少なく、環境汚染の原因を作らない断熱なので、地球環境へのやさしさにつながります。


以上のようにセルロース断熱はたくさんの快適を運び、住まいを優しく守ってくれるのです。

無題

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット