自分好みにペイントできる内装ドアがあるのをご存知ですか?

ドアの色によってお部屋の雰囲気は随分変わりますよね。

毎日向き合う内装ドアを自分好みにペイントして、

あなた好みの空間をつくれたら、素敵だと思いませんか?

今回は自分好みに塗装ができ、既製品にはない自分だけのドアをつくることができる、

パナソニックの『ベリティス クラフトレーベル』のご紹介です。

 

ベリティス クラフトレーベル

『ベリティス クラフトレーベル』には、8柄あります。

その中で、塗装できるドアは【ワイルドオーク柄】のみになっています。

【ワイルドオーク柄】は、北米産のレッドオークが持っている、時を経た節や木目の風合いを

表現した柄になります。

お好みの色にペイントすることが可能で、市販の塗料で塗装することができます。

★ドアデザイン・採光部・ハンドルデザインを選ぶ

『ベリティス クラフトレーベル』の扉のデザインは、7種。

採光部のガラスのデザインは3種で、オーダーガラスを入れると6種もあり、

選べるデザインは豊富にあります。

≪扉のデザイン≫

≪採光部デザイン≫

他オーダーガラス3種。

ハンドルデザインも豊富で、新ラインアップを含めた、17デザイン37種から

選ぶことができます。

≪ハンドルデザイン≫

<新ラインアップ>

 

★塗装

≪準備する物≫

・カラー塗料

・マスキングテープ・・・ペイントしない場所を塗料で汚さないように養生して保護。

・養生シート・・・床などの広い面の養生に。

・ローラー&ローラーハンドル・・・広い面を均一に美しく塗装できる。

・刷毛(30㎜幅)・・・細かい箇所を塗るのに最適。

・ローラーバケット・・・ローラー、刷毛に塗料を均一に付けることができる。

・ポリエチレン手袋      など

では、実際どのような手順で塗装していくのか、簡単に工程を説明します。

まず、ペイントしない場所(壁面・ガラス・ハンドル・ラッチプレート・蝶番など)を

塗料で汚してしまわないように、養生して保護します。

床などの広い面は養生シートで養生します。

次に、お好みの塗料をよく混ぜて、バケットに移して下準備をします。

塗料缶にマスキングテープをすると缶を汚さずにすみます。

 

ドアの縁やラッチ、金具まわりなどの細部を刷毛で丁寧に塗ります。

特に下部は塗り残ししやすい場所のため、丁寧に刷毛で塗ります。

その後広い面積をローラーで均一にムラなく塗っていきます。

縦横方向を交互に塗ると、ムラが出ずキレイに塗ることができます。

全面が塗れたら、一度乾かし、ローラーで二度塗りをして全体のムラをなくします。

最後は刷毛で、塗り残しをなくします。

養生していた箇所を丁寧にはがし、完成です!

◎仕上げ別のおすすめ塗料

≪塗料種別≫

浸透タイプの塗料・・・ステイン系 水性/油性

造膜タイプの塗料・・・一般塗料系(ペンキなど) 水性/油性

【色は塗らずに木目を活かしたい場合】

◆クリア塗料◆

<浸透タイプ>

ウッドジェルステイン(クリア)・・・株式会社 アサヒペン

<造膜タイプ>

Jカラーシリーズ(クリア)・・・ターナー色彩 株式会社

【木目を活かしつつ色も楽しみたい場合】

◆浸透タイプのカラー塗料◆

ウッドジェルステイン・・・株式会社 アサヒペン

オールドウッドワックス ・・・ターナー色彩 株式会社

【木目を消してペイント調にしたい場合】

◆造膜タイプのカラー塗料◆

夏水組セレクション水性ペイント・・・Decor Interior Tokyo

夏水組セレクションチョークボードペイント・・・Decor Interior Tokyo

Jカラーシリーズ・・・ターナー色彩 株式会社

チョークペイント・・・ターナー色彩 株式会社

※【木目を消してペイント調にしたい場合】のおすすめ塗料の中から、

Decor Interior Tokyoの『夏水組セレクション水性ペイント』のカラーバリエーションを

一部ご紹介します。

~塗装パターンのご紹介~

●単色塗り・・・好きな色でペイントするだけでお部屋の主役に!

●ワックス塗り・・・ドアの木目を活かしながら、手を加えるほど深みのある色に!

●2トーン塗り・・・上下の色違いの組み合わせを楽しんで!

●多重塗り・・・立体感や深みをぐっと生み出せ、アーティスティックなドアに!

●ツヤ出し塗装・・・ツヤを上手に活用して大人っぽい仕上がりに!

●アイアンペイント・・・ヴィンテージ感溢れる重厚なデザイン!

●クラッキング塗装・・・究極のヴィンテージ感を演出できる、「ヒビ割れ効果」!

 

★アクセサリーで飾る

市販のプレートや表示錠などのアクセサリーを取り付けることもできるので、

ドア周りを自分好みに飾ることができます。

『ベリティス クラフトレーベル』には芯材が入っているので、ねじでの取り付けが可能です。

アンティーク風プレートや動物型オブジェなど、様々なバリエーションのオーナメントが

あります。

【Decor  Interior Tokyo】

小さなアクセサリーを取り付けるだけで、ワンランク上のお洒落なドアに!

 

≪準備する物≫

・アクセサリープレート(取り付けねじ)

・キリ

・ドライバー

・メジャー

・定規

・マスキングテープ

・ペン     など

まず、プレートを取り付ける位置を決めて仮置きします。

メジャーや定規を使うと簡単に水平が取れるので、正確な高さを測って

ねじを打つ位置を決めます。

位置が決まったら、穴を開ける位置にペンなどで印をつけましょう。

次に、印を付けた箇所にねじ用の下穴を開けます。

下穴を開けることでねじがキレイに付けられます。

 

ねじ位置がずれないように、アクセサリーをマスキングテープで仮止めし、

下穴を開けた位置にねじを留めます。

ねじがまわらなくなるまで、しっかり回したら完成です!

 

 

いかがでしたか?

自分好みに塗装ができ、既製品にはない自分だけの内装ドアをつくることができる、

パナソニックの『ベリティス クラフトレーベル』。

毎日向き合う内装ドアだからこそ、自分好みにペイントし、オリジナリティー溢れる

自分だけのドアで、あなた好みのお部屋をつくってみませんか?😊

ご参考になれば幸いです。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット