F様邸の新築工事が始まりました。

既存家屋を解体後、整地⇒地鎮祭⇒地盤改良という流れです。

地鎮祭では現場監督の高橋も工事の無事をお祈りしております。

dsc046261 dsc04855-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1 dsc048971

基礎が出来るまでの工程を細かくご紹介していきます。

砕石転圧⇒鎮め物⇒防湿シートの工程です。

土地に鎮め物を埋めていよいよ工事スタートです

img_0830-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1 img_0831-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1 img_0833-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1

捨コン⇒墨出し⇒鉄筋⇒検査

img_0846-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-150x1501 dsc04940-150x1501

検査が無事に通り、そこからコンクリートを流し込み、ベタ基礎を作っていきます。

コンクリートの厚みもチェックしながらの作業・・・。

img_0855-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1 img_0852-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-300x2251

土間基礎が完成し、土台に大引きを載せていきます。

dsc054071 dsc05408-300x2251

同時に床下の配管を仕込んでいきます。作業後はブルーシートでガッチリ養生しておきます。

dsc054141 dsc05419-300x2251

さあ足場が登場しました工場であらかじめカットされている木材を現場で大工さんが施工していきます。

カットされた材料がクレーンで搬入されてきました。

dsc05433-300x2251 dsc05436-300x2251

大工さん総動員で作業にあたります。約2時間後には1階部分の躯体が完成しました。

dsc05437-300x2251 dsc05438-300x2251

そしてさらに2時間後には2階部分の土台も出来ました。

2階部分の外壁下地も出来てきております。

三角になっている部分が屋根の頂点、大棟と呼ばれる柱が載るところです。

完成した下地部分はブルーシートで覆いきっちり養生

dsc05443-300x2251 dsc054471

この日は上棟の日大棟を載せて・・・。少し日が暗くなってしまいましたが棟上げ完了です。

dsc054501 dsc05448-300x2251dsc00088-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-300x1881

F様邸のプランニングをさせて頂いた南部が心を込めて御幣を書いております。

文字はご覧の通り師範レベルなのでご安心を・・・。

次回ブログは内部造作の様子を中心にお伝えしていきたいと思います。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット