砕石の上に捨てコンクリートを打ってから、基礎の配筋を行いました。

捨てコンクリートを流し入れることで、捨てコンクリートの上に計画建物の印付けを行う事が出来ます。

8

基礎の配筋工事後には鉄筋検査を受けます。

サンコウホームでは日本住宅保証検査機構(JIO)の住宅瑕疵保険に入っています。

配筋検査

 

 

JIOの検査員による検査中です。

この検査に合格しないと次の工程に進めません。

 

 

 

 

JIOの検査をパスし、基礎のコンクリート打設工事を行いました。

基礎のコンクリート打設は、底部分と立ち上がり部分の2回に分けてコンクリートを流し込みます。

基礎完了

 

 

 

 

 

 

これで基礎工事は終了です。

 

基礎工事終了後は上下水道配管工事を行います。

システムバス、洗面化粧台、トイレ、システムキッチンの水道配管です。

配管

 

 

配管が通る所は基礎の立ちあがりに

開口を開けています。

 

 

 

 

水道配管工事に続いて、ガス配管工事を行います。

緑の管が床暖房の管になります。

ガス管

 

Y様邸ではエコウィルプラスを設置します。

エコウィルプラスはなかなか出ない商品なので設置工事が

待ち遠しいです。

 

 

 

次回はいよいよ上棟です☆

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット