京都市右京区K様邸です!

工事が進んでいますのでお知らせします!

前回サッシが取り付けられました!大工工事がどんどんと進んでいます!

151

断熱材がはいりました!K様邸の断熱材はグラスウールを使用しています。

025

030

天井や天井裏にも断熱材をいれていきます。

夏の暑い、冬の寒いはサッシの影響だけでなく、壁の断熱材でも違いは出てきます!

サッシをLOW-Eガラスにして断熱・遮熱しているのに壁をおろそかにしてはもったないです!

壁・天井も断熱材をしっかりといれて断熱・遮熱の効果を高めていきます!

断熱はお部屋で暖めた空気を外に逃がしにくくします。

遮熱は外からの熱をカットしてくれます。

断熱・遮熱をしっかりしておけば光熱費はまったく変わってくるはずです

067

さて大工工事と同時進行でユニットバスの設置も行っています。

ユニットバスは各メーカーの施工班が組立・設置をします。

どんなお風呂になったのでしょうか。こちらは完成ブログまでお預けです

ユニットバスはいろんなメーカーがあり、それぞれ特徴があります。

こだわり出したらキリがないし、高級志向のユニットバスもありますが、一つ私が言いたいことは・・・

浴槽は断熱仕様にしてください

これだけは、こだけでもこだわってください(笑)

私はマンションに住んでいますが、浴槽に断熱がついていません。

なので、お湯をためてもすぐに冷めてしまい、冬なんかは誰かが入るたびに追い焚きをしないといけないんです

ガス代は大きく変わってくると思います

お部屋の断熱材と同様、お風呂の断熱もとっても大事です

178

こちらはベランダです。ベランダにはFRP防水を施工しています。

037

FRP防水というのは、ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて、ガラス繊維などの補強材と組み合わせ一体にしたものです。

出来上がりは継ぎ目のない仕上がりになるので、優れた防水性を発揮します!

FRP防水は人の歩行が可能で強靭で耐水性に優れているため木造住宅バルコニーでも多く使われていますよ!

さて工事の方もまだまだ進めていきます!

次回をお楽しみに

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ オープンハウス情報 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 注文住宅・新築一戸建ての豆知識
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット