山科区内で新築工事がスタートしました☆

こちらの草がいっぱい生えている所に新築のお家を立てさせて頂きます。

DSC_0052

DSC_0049

基礎工事がスタートしました。

基礎掘り方という工程です。

基礎は地面から約30cmほど下ったところから立ち上げていくので

基礎が入る部分を掘り下げていきます。

基礎掘方

掘り方が終わると砕石を行い、防湿シートを敷き、捨コンというコンクリートを

流し込む作業を行います。

これは次に行う墨打ちをスムーズに行う為です。

捨コン

墨をつけた糸で印をつけることから墨出しと呼ばれているようです。

墨出し中の様子ですが、とっても細い線なので写真ではわかりにくいかも・・・。

(写真をクリックすると大きくなって見やすいです。)

DSC09935 - コピー

墨出しの印に沿って基礎配筋が完了しました。

DSC09992 - コピー

DSC09994

ベタ基礎を作る為、配筋後さらにコンクリートを流し込みました。

DSC00007

まだ露出している配筋部分にも型枠を設けてコンクリートを流し込みます。

DSC00013

ベタ基礎が完成しました。

コンクリートが立ち上がっている部分は壁や間仕切りが造られる部分です。

青やピンクの管は給水の管です。この管が通されている所にはキッチンや

浴室などの水廻りが設けられるという事です。

image2

ベタ基礎を見ると1階の間取りがイメージしやすくなります。

基礎工事が終わり、いよいよ大工さんの出番です。

次回ブログでは大工工事を中心にご紹介していきますのでお楽しみに~

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット