「玄関ドア」には様々な開き方やタイプがあり、それぞれに特長があります。

今回は、YKK  AP株式会社の『玄関ドアの教科書』より、

「玄関ドア」の種類とそれぞれの特長についてご紹介します。

≪玄関ドア≫

【片開き】

アプローチに合せて右開き、左開きのどちらにも対応できる

スタンダードなタイプ。

【親子】

片開きのドアに、子扉を組合せたドア。

子扉も開閉ができ、大きな荷物の出し入れに便利です。

【片袖FIX】

袖に固定式の窓があるタイプ。光を採り込み、明るい玄関を演出します。

【両袖FIX】

両側の袖に固定式の窓があるタイプ。

左右からたっぷりの光を採り込めます。

【両開き】

左右2枚の扉が開き、大きな開口が得られます。

また、重厚なイメージを演出できます。

 

※ドアの右勝手、左勝手って何?

室外側から見たときに、丁番が右に見える場合は「右勝手」、

左に見える場合は、「左勝手」です。

 

≪スライディングドア≫

【袖付タイプ】

袖FIXで採光性アップ。

室外側をドアがスライドするので、室内側の壁を有効活用することができます。

【外引込みタイプ】

室外側をドアがスライドするので、室内側の壁を有効活用することができます。

 

≪玄関引戸≫

【引違い戸(2枚建)】

引違いの定番タイプで種類が豊富です。

選びやすい2枚建のデザインです。

【引違い戸(4枚建)】

大開口で、存在感のあるタイプです。

4枚建で利便性が非常に高い枠です。

【引分け戸】

4枚建の存在感と高い採光性をそなえたタイプです。

美しいデザインが印象的です。

【内引込み戸】

壁に引戸が入るので、2枚建でも4枚建並の大開口が得られます。

【袖付2枚連動引込み戸】

バリアフリー対応の大開口が便利な、人気の高い引込みタイプです。

【内片引込み戸】

壁に引戸が入るので外観がすっきりします。

シンプルかつおしゃれです。

【外片引込み戸】

室内側に扉がこないので、壁面を有効に活用できる引込みタイプです。

 

※ランマって何?

和風住宅を拡張高く引き立てるランマ。

装飾と採光を兼ねる日本古来からの知恵です。

シンプルなものから、風格あるデザインなどがあり、

4枚建にランマをつけたエントランスは重厚な趣になります。

 

 

「玄関ドア」の種類と開き方の違い、それぞれの特長、

お分かり頂けたでしょうか。

あなたの生活スタイルや、住まいの設計に適した「玄関ドア」の種類を

見つけることは出来ましたか?

毎日、家族みんなが使う「玄関ドア」だからこそ、

暮らしに最適なものを選びたいですよね。

あなたの暮らしに合わせたドア選びの参考になれば幸いです😊

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット