『ケボニー』はノルウェー発の、ソフトウッドをハードウッド化する技術のことを言います。

環境先進地北欧でエコラベルの認証を受けた、オーガニックで新しい加工木材です。

 

ケボニー127幅キャラクター外壁材90°シップラップは

北欧5ヶ国共通のエコラベル「ノルディック・スワン」の認証を受けた商品です。

「ノルディック・スワン」は、原材料の採取から最終処分までのプロセスにおける環境への負荷を配慮した厳しい基準を設けており、

それを満たす商品のみ、認定を受けることができます。

 

ケボニー化とは

木材にフルフリルアルコールを注入し、加熱による反応で硬化(フラン樹脂化)させる処理のことです。

ケボニー化した木材は茶褐色に変化した後、経年変化によりシルバーグレイに変わります。

触感や調湿作用は天然木材と変わりありませんが、硬度や寸法安定性、耐腐朽性などが飛躍的に向上します。

フルフリルアルコールは農業廃棄物(サトウキビやトウモロコシの残渣)から抽出した天然物質なので、人体に影響がなく、

廃棄後もリサイクルできる安全な素材です。また、基材にはFSCやPEFCなどの森林認証材を使用しております。

 

ケボニー化のメリット

 未処理材に比べ、硬化と比重が増加します。

 未処理材に比べ、耐腐朽性が飛躍的に向上します。

 寸法安定性が向上します。

 反りや割れの発生を大幅に低減できます。

 耐久性を維持するためのメンテナンスが不要なので、

コストや労力を減らすことが可能です。

 

経年変化

ケボニー化処理で木材の色は茶褐色に変化します。その後、紫外線や風雨の影響により

イエローからライトブラウンに褐色し、最終的には美しいシルバーグレイに変化します。

 

未処理

 

ケボニー化処理後

 

経年変化後

 

【施工事例】

 

 

[使用商品]

パネリング(外装用)

スコッツパイン(欧州赤松)を「ケボニー化」することにより

熱帯産ハードウッド並みの耐久性を持たせた、

ノルウェー発のオーガニックで新しい加工木材です。

持続可能な唯一のハードウッドです。

 

《関連商品》

パネリング(内装用)(外装用)

ウエスタンレッドシダーT&G 節あり

外装用の木材の中で一番使用されているのが

このウエスタンレッドシダーです。

『生命の木』として信仰の対象として崇められてきました。

 

パネリング(内装用)(外装用)

ウエスタンレッドシダーT&G 節なし

節ありの商品と同じく一番使用されています。

 

外装をケボニーにすることで、お洒落な雰囲気になりますね

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット