工事に必要な図面と仕様書

設計図面とは、工事を行うために必要な『図面』と『仕様書』

のことをいいます。

高さの寸法、構造部や基礎の作り方、設備機器、

配置や配管の種類と取付位置などは

平面図に記載されています。

仕様書は図面では表せない事項を文章や数値で補足する物です。

これに従って工事を行うように明記されているか、確認が必要です。

 

配置図と平面図

配置図は敷地内の建物の位置を示した図面で

建物の位置は、敷地が接する道路や隣地との境界線から、

建物の通り芯までの寸法で表します。

図面には方位が示されて、敷地の形状や各辺の長さが表わされます。

また、接する道路について、幅員と公私道の区別が表わされます。

一般に、道路と敷地には微妙な高低差がありますが、その数値も記されます。

平面図は一般にいう『間取り』を表す基本的な図面です。

各部屋の用途や広さ、開口部や柱、壁の位置などが表わされます。

配置図

配置図には高低差も記載されます。

道路から玄関まで無理のない高低差を保っているかも

確認することができます。

平面図

『間取り』を表す基本的な図面です。

各部屋の用途や広さ、開口部や柱、壁の位置などが表わされます。

断面図で高さを確認する

建物の外観を4面からあらわしたものが立面図です。

主に外観デザイン、玄関や開口部の種類と位置

屋根や庇の形状、バルコニーや手摺の有無などが

記載されています。

断面図は建物を垂直に切断して内部の立面を表した図面です。

一般的に建物の主要な部屋を通る、直交する2面について描かれています。

空間の高さの構成が把握できる程度の寸法が表わされます。

屋根の勾配や庇・軒の出の寸法などもあらわされます。

一般的に配置図・平面図・立面図・断面図を『基本設計図書』と呼びます。

断面図

立面図

2階水まわりを配置する場合は、下の階への音の問題やメンテナンス対策を

考えるために確認してほしい図面です。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット