風が抜ける快適な空間をつくる

家の中を風が抜ける快適な住空間をつくるポイントは、『南北に吹く風の通り道』

をつくること。

このためには、まず敷地に対して、どのように家を配置するかが大切です。

特に密集した住宅地では、風が滞りがちです。

そこで、敷地に少しゆとりを持たせるだけで、風が通り抜けやすくなります。

間取りで配慮したいのは、風の入り口と出口の大きさをバランスよくつくること

また、入り口と出口がストレートな位置関係になるように南北の窓を配置します。

02a8282c1f76fd8a47dac7b8b9bf90f0_s


太陽の光を取り入れて室内を明るく

太陽光を取り入れた明るい住まいをつくりましょう。季節を通して敷地に落ちる

影を知るため、冬至の時期に影の動きを観察してみるとよいでしょう。

同じ敷地でも、建物の配置によって日照が変わることもあります。

朝日や西日を取り入れたい部屋を考えることは、間取りの手かかりとなります。

直射光が入らなくても、間接的に取り入れて反射、拡散させ、室内を明るくする工夫も可能です。

また、北側の部屋でも窓を高い位置に設け、建具などに光を通す素材を使えば、

奥まで光を通すことができます。

IMG_167-400x600

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット