子どもを育てるのに優れた環境とは?

「成長期の子どもにはいい環境で育ってほしい」と、住みかえを検討する子育て世帯の方はたくさんいます。

そうしたご家族のために、環境選びのポイントをご紹介します。

  • 自然と触れ合える環境

    都心部にももちろん自然を感じられる地域はありますが、全体的に見て自然の少ない都心よりも、比較的物件の価格が安く、のびのびと過ごせる郊外がおすすめです。

    川や公園が近く、緑豊かな環境は、子どもと楽しく遊べるだけでなく、大人もリラックスできる空間です。

    また、郊外は幼稚園や学校が徒歩圏内にあって、充実しているのも魅力です。

    街全体が住民の暮らしを考慮して、整備されている再開発エリアも人気があります。

  • お買い物が便利で娯楽のある環境

    子どもが小さいうちは買い物もひと苦労。

    家から徒歩圏内にスーパー、家電量販店、ホームセンター、100円ショップなどがあるかどうかチェックしておきましょう。

    いつも使っている銀行の支店があるかも忘れずに確認を。

    スポーツクラブや子連れOKのレストランなどもおさえておくと、迷った時の判断材料になります。

  • ほどよく近くに実家がある環境

    困ったときに実家を頼れると、心強いですね。そして、ゆとりを持って子育てができます。

    すぐに助けてもらえるような距離に夫婦どちらかの実家があるかも大切なポイントです。

    子どもにも大人にも暮らしやすい環境を選びたいですね。

子育て世帯に戸建て住宅がよい理由とは?

子どもには、安全な環境で、のびのびと育ってほしいものです。

そんな子育て世帯におすすめしたいのが戸建て住宅。

嬉しいメリットがたくさんあります。

  • 安全で生活しやすい環境

    分譲地は、子どもの安全に配慮した街づくりがされています。

    特に大規模分譲地では道路が広く、車と接触する事故が起こりにくいように設計されており、街灯や防犯カメラが取り付けられている場合があります。

    さらに室内の段差を少なくして、子どもが安全に生活できるように配慮しているところもあります。

    広い公園や大型スーパーマーケットが隣接していることも多く、生活しやすい環境です。

  • 収納たっぷり、スッキリ空間

    子どもができると、ベビーカーやおもちゃなど、モノが加速度的に増えていきます。でも賃貸の場合、収納が少なく玄関も狭いことが多いため、これらの置き場所に困ることもあるでしょう。

    その点、分譲住宅では大きなクローゼットや納戸が用意されているだけでなく、床下・天井裏にも収納スペースがあります。

    モノの置き場所に困らず、スッキリした広い空間で生活できます。

こうしたメリットから、子どもが生まれたのをきっかけに戸建て住宅へ住み替える人も多くいます。

新築分譲住宅を購入する際は、家の間取りや構造、周囲の環境など、子どもが安心して生活できるかチェックしておきたいですね。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ オープンハウス情報 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 注文住宅・新築一戸建ての豆知識
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット