家を建てるのに必要な費用の目安と支払のタイミングを把握しておくと、安心して家づくりができます。

土地を買って注文住宅を建てる人は、土地探しと並行して施工会社選びも進めなければなりません。

土地購入と家の建築にかかるお金の全体像がわかりやすくなります。

 

土地・建物の購入時に支払う費用の種類と支払う時期

土地購入の費用は購入契約時と引き渡し時に支払いが発生します

購入契約時には手付金と購入諸費用の一部を支払います。

手付金は、契約の成立を明確に示すために支払うお金です。

金額の目安は土地の購入代金の5%~10%程度になりますが、売主と買主の同意によって決めるため、目安と異なることもあります。

引き渡し時には土地代金の一部に充当されますが、契約後一定期間内に買主の都合で契約キャンセルする場合、手付金は戻ってきません。

また、売主の都合でキャンセルする場合は、売主から買主に手付金の2倍の金額が支払われます。

購入諸費用は、契約書に貼る印紙代(印紙税)と仲介手数料(半金)があります。

仲介手数料は、売主と買主の間に入って取引の仲介を行う不動産仲介会社に支払うお金で、契約時に半金を支払い、

残りは引き渡し時に支払います。

 

引き渡し時には残金と購入諸費用の一部を支払います。

残金は、土地代金から手付金を除いた金額を支払います。

売主との合意がある場合は、契約から引き渡しの間に残金の一部(中間金)を支払うこともあります。

購入諸費用は、仲介手数料の残額(半金)と登記に必要な費用(登録免許税・司法書士費用)などがあります。

 

建物の建築費用は見積り作成時、工事請負契約時、着工時、上棟時、引渡し時に支払いが発生します

家を建てる土地が決まったら、依頼先候補の施工会社が家のプランや見積もり作成のために

土地の測量や法規上の制限の確認などの調査を行います。

地盤調査も行う場合、5万~10万円程度の費用がかかります。

施工会社が決まり、建築内容や費用の見積もりに合意したら「工事の請負契約」を結びます。

契約時に契約金と建築確認申請費を支払います。

契約金は、工事費用の10%程度になります。

建築確認申請費は、自治体によって異なるものの、一般的には床面積の広さによって決められています。

(申請自体は建築会社が行ってくれます。)

 

工事費用は、施工会社によって異なりますが、分割して支払うケースが多いです。

着工時に工事費用の30%程度を支払います。

地鎮祭を行う場合は、その費用もかかります。

 

上棟時に工事費用の30%程度を支払います。

上棟式を行う場合は、その費用もかかります。

 

引渡し時に工事費用の残金(工事費用の30%程度)、建物の登記費用、それにともなう印紙税、司法書士報酬金などを支払います。

住宅ローンを借りる場合は、その借入費用もかかります。

 

住宅ローンの諸費用とつなぎ融資について

住宅ローンを組む時には、様々な費用がかかります。

住宅ローンを組む場合、土地の購入代金には「つなぎ融資」という制度を利用するのが一般的です。

住宅ローン契約時に契約印紙代(印紙税)を支払います。

 

完成した家の引き渡し時に住宅ローン借入費用を支払います。

事務手数料(融資手数料)は、住宅ローンを借りる際に金融機関に対して支払う手数料。

ローン保証料は、保証会社に保証人となってもらうための費用。

火災保険、地震保険などがあります。

 

つなぎ融資は、

例えば土地代を現金支払いができない場合、土地の引き渡し時から住宅ローンの融資実行時(家の引き渡し時)まで利用できるローンになります。土地の引き渡しから家の引き渡しまでの間は利息のみを支払い、元金は住宅ローンの融資実行時に精算します。

つなぎ融資の金利は、住宅ローンより高めに設定されることが多く、融資の事務手数料も必要になります。

 

住宅購入後、入居までに必要な費用

引越し代、家具家電購入費用が発生します

家の引き渡し後、新居への引越し代、家具や家電の購入費用、カーテンなどのインテリア用品などの費用が別に発生します。

 

入居後の税金、ローン返済、修繕費用が発生します

税金は、建物や土地を取得するとかかる「不動産取得税」があります。一定条件を満たす新築住宅は軽減措置が受けられます。

毎年支払う税金には、「固定資産税・都市計画税」があります。

住宅ローンを使用して住宅を購入した方は、家の引き渡しから毎月ローン返済が始まります。

今すぐ必要な費用ではないですが、外壁や屋根は10~15年スパンで塗り替えや修繕工事が必要となる場合が多く、

1回あたり100万円単位のお金がかかるほか水廻り設備やクロスの貼替費用なども発生するので、

計画的に修繕費用の積み立てなどしてお金を準備しておくことも大切になります。

家を建てる時は、購入時だけでなく購入後にもお金がかかるため、将来のことも考えながら資金計画を立てることも大事になります。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2022 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット