城陽市に土地をご購入されたとの事で、新築工事をお任せいただきました

ご購入された土地がこちらです。以前は駐車場だったそうです。

2015.06.15現場状況

一般的に地鎮祭とは建設予定地の氏神様に土地の神様(八百万の神)を

鎮めて頂き、工事の安全と、新しいお家に災いが無いようご祈祷する儀式です。

が、最近は氏神様に神主様がおられない神社も多い様で、氏神様以外の神社にご依頼されたり、

ご自身達だけでお祓いの儀をされたり、地鎮祭そのものを希望されないお施主様もおられます。

I様ご夫婦はご自身達で地鎮祭の儀を執り行われました。敷地の四隅・中央に酒・お米・お塩をまき

お浄めをされました。

DSC03425 DSC03420 DSC03418

無事に 地鎮祭が終わり、地盤改良が始まりました。

大きな重機に改良用の土・・・。新築最初の大がかりな作業です。

DSC03766

地盤改良が無事に終わりました。

写真は地盤を均し、上からコンクリートを流して基礎の下地をつくる工程です。

DSC03869 DSC03885

 

新築工事の恒例写真です。コンクリートで下地を作る骨組みとなる鉄筋の状態です。

DSC03917 - コピー

鉄筋のまわりに枠をはめ、固定し、枠内にコンクリートを流し込みます。

コンクリートの基礎が完成し、配管の工事をおこなっております。

DSC03949 → DSC03988

 

さあ、いよいよ大工さんの登場です。

コンクリートの基礎の上に土台を築いていきます。

DSC04061

なんという事でしょう、わずか2日で棟上げです。

あらかじめ工場でカットされた木材が運ばれてくるので現場での作業が短縮されているから早いんですね~。

DSC04065 → DSC04069

 

あいにくの空模様です・・・。きっちりブルーシートで養生して内部の作業を行います。

DSC04072

 

内部は床や柱などの躯体と呼ばれる家の骨組みができ、サッシ類のはめ込みも完了しました。

DSC04153 DSC04152

ココは屋上バルコニーです。FRP防水加工を施している様子です。

I様邸は三角屋根ではなく屋上バルコニーになるので屋根と同様に、防水は大事な工程です。

DSC04149

外壁に防水シートが貼られております。外部にはサイディング用の下地も完成。いよいよ外壁の出番です。

DSC04168 DSC04172

サイディングが貼られました。ケミューのエクセラージという商品です。艶なしのブラックです。

親水セラミックコーティングが施されており、雨を利用して汚れを浮かして流すという商品ですので、

お手入れの出来ない外壁を少しでも長くキレイに保てるように工夫された商品です。

DSC04188

各工程ごとにJIO(住宅性能を評価する第三者機関)が検査に来てくれます。

2015.07.09JIO検査 2015.08.20JIO検査

無事に検査をパスし、順調に工事が進んでおります。

次回のブログは間取り等もわかりやすくなってきた内部の様子を中心にお伝えしていきます。

お楽しみに~

工務 : 高橋 辰弥

プランナー:多田 華奈江

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット