京都市山科区K様邸の新築工事が進んでいますのでご紹介します。

前回基礎工事が完了しました!

棟上げを始める前に作業してきます。

基礎の上に『基礎パッキン』を設置します。

この『基礎パッキン』ですが、

床下換気のために

土台の木と基礎の立ち上り部分に挟み込む、

黒い樹脂製に見える材料です。

さていよいよ棟上げを行っていきます!

重機が入り、柱を組み立てていきます!1階部分・・・

続いて2階部分・・・

続いて3階部分・・・

棟上げが完了しました!

棟上げ日数は1日~2日ほどで完了します!

棟上げが完了したらシートをしてサンコウホームの旗をあげておきます!

棟上げの内部の方もご紹介しましょう!

いつも書いていますが、木造ってやっぱりいいですよね!

このあとは柱の補強をするための金物を取り付けていきます。

こちらは『ホールダウン金物』です。

柱と基礎、土台を緊結するのに使用しています。

柱の引抜き耐力に対応する金物です。

こちらは『筋交い接合金物』です!

筋交いを柱に接合する時に使用します!

こちらは梁の継手部分の金物です。

設計上金物としては必要のないものですが、

接合部はどうしても弱くなるので、短冊金物で補強をします。

これは『柱頭金物』といいます。

柱と梁を止めつける金物です。

このように金物を決められた箇所に施工していきます。

このあとは、確認申請通りに建てられているか、

金物がきちんと取付られているかを確認する中間検査があります!

中間検査をクリアし、引き続き工事を進めていきます!

次回をお楽しみに!

 

 

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット