右京区K様邸です!工事が進んでいますのでご紹介します。

内部は下地の工事が終わり、間取りに合わせてボードをはっていきます。

020

出来上がってきましたね!

010

こちらはクローゼットです。枕棚が取付られています。

梁部分にもボードを張ります。天井を上げた分張りが見えてきていますが、ここはどのような仕上がりになるんでしょうか

025

梁の奥にはロフトがあります。ロフトからは下のリビングを見下ろせるようになっていますよ!ボードがすべてはれたらあとはクロス工事を残すのみですね!

さて、外部もご紹介します。

002

玄関ドアが取付されました。

外部もサイディングが張られていますね。

001

木目調の濃い目のサイディングです。窓枠もブラック、軒天もブラックしてぐっと落ち着いた雰囲気になっています。玄関ドアはどんなドアか楽しみです。

012

こちらも外部の様子ですが、先ほどのものとは色が全然違いますね!どのように色分けされてるんでしょうか?

出来上がりは完成ブログでお伝えします!

こちらの地域は建造物修景地区に指定されています。建造物修景地域とは『景観地域の外緑部から京都盆地を形成する三方の山々の内緑部までが主な対象で、景観地区に比べると緩やかな規制により、良好な市街地景観の形成及び向上を図っています』・・・よくわからないですよね簡単にざっくりいうと、街並みや景観をこわすような外観はダメだということです。これは京都市の条例で決まっています。この条例によって外壁の色などは制限されてきます。とてもややこしいので、ややこしいことはサンコウホームの設計士にお任せください

K様邸はこのあとクロス工事に入っていきます。

次回お楽しみに!

☆前回のブログはこちらから☆

 

 

 

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット