城陽市Y様邸の完成をご紹介します!

前回は外観と玄関、玄関ホールをご紹介しました!

今回はLDKからご紹介します!

IMG_352

玄関ホールから白い扉を開けると、こりゃまた素敵!カントリー調のリビングが広がります!

リビングの床にも玄関ホールと同じ無垢材のレッドパインを使用しているのですが、こちらは床暖房対応!!!

リビングは床暖房が設置されています!

Y様邸は床・壁・天井に断熱材が敷き詰められているので、

部屋で暖められた熱を逃がしにくいんです!

なので、冬は床暖房だけでも十分なんじゃないでしょうか!

光熱費にも優しいですね!

リビングはアクセントに1面のクロスを張り分けました。

タイル調のクロスを使用してカントリー調を演出。

天井は漆喰で仕上げ湿気対策に。一部天井を下がり天井にし、

コーブ照明を設置しました!

天井の左上に取付られている物はうんていです。

漢字で書いたら『雲梯』・・・

水泳をされているお子様とご主人が一緒に

トレーニングできるようにと取付させて頂きました!

IMG_190

こちらはキッチン側です。キッチンは対面式で吊戸を

設置しないことでお部屋の空間を広くみせます。

手元を照らす用の照明器具もカントリー調でオシャレに。

カウンターと飾り棚を設置し、小物を置くスペースに。

061

続いてキッチンをご紹介します。

キッチン本体はPanasonicのラクシーナ。

レンジフードは『ほっとくリーンフード』

こちらのレンジフードはほうっておいてもキレイにお掃除してくれる

全自動おそうじファン付き換気扇なんです!

内部についているプレートでほとんどの油をとり、運転終了後に

ファンが自動で高速回転してファンについている油を吹き飛ばします

この2つの効果で10年間使用してもファンの汚れが従来品の1年分しかたまらない設計になっています!

ムロツヨシと石田ゆりこがCMしてるアレですよ!

そしてコンロはトリプルワイドガスです。

3つのコンロが横一列に並んでいるため、3つの鍋がゆったり

置くことができます。

そして手前のスペースがひろびろ使えるので、お皿を置いて

盛り付けをすることも可能。

フライパンの柄がカウンターから飛び出すこともないですね!

私も主婦になってキッチンに立つことが増えたので

すごくよくわかります!

同時に調理する時に少し大きなフライパンを使うとコンロを

占領してしまい鍋とフライパンがぶつかったり、

フライパンの柄が自分の服に引っかかったりして、ヒヤッとすることが

結構あります!

このコンロだとこういう心配がいらないのでめっちゃいい!!

また、コンロが横並びでひろびろしているので、並んで使っても

ゆったりしています!お子様と一緒にお料理なんていうのも

いいかもしれませんね!

Panasonicのキッチンはネーミングは変ですが、料理のしやすさを

追及したり、料理することが楽しくなり、家族みんなで使いたくなる

ということをコンセプトに設計されています!

掃除などの家事負担を軽減して、気持ちまでラクにするのが

Panasonicのキッチンです!

私はPanasonicの信者ではありませんが、キッチンを

ご紹介するのに熱が入りすぎてしまいました

まだまだご紹介するお部屋はたくさんありますので、

次回お楽しみしてください!

Y様邸新築工事のこれまでの中継ブログはこちらから

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット