左京区 Y様邸新築工事始まりました。

地盤改良を終え、まずは基礎工事からです!

257

ベースを作り、湿気が上がらないようにシートを張ります。

135

上から鉄筋をはわしていきます。

001

さらに鉄筋をはわしていきます。

063

コンクリートを流し込んでいきます。

固まるまで待ちましょうね~

固まれば基礎のベースの完成です!

033

出来上がったベースの上に間取りに合わせて

枠を組み立てていきます。

ここにコンクリートを流し込み枠を外すと

106

基礎の完成です!

間取りが見えてきましたね!

013

出来上がった基礎に給排水の配管を仕込みます。

そしていよいよ大工さんの登場です!

基礎の上に土台をしいていきます。

そして上棟・棟上げです!

DSC00092

1階部分を建てて

DSC00096

この梁の部分見てください!なんか木に挟まれた鉄骨がみえますね。

Y様邸はPanasonicのテクノストラクチャー工法で新築を建てるのです!!

テクノストラクチャ―は弊社がコンセプトに掲げている『いのちをまもる家』です。

そしてこの梁は『テクノビーム』という梁で木材に軽量鉄骨を組み合わせた

複合梁です!

DSC00110

DSC00117

2階部分も建てていきます!Y様邸は3階建なので2階の梁部分にも

テクノビームを取り付けていきます!

さきほど『いのちを守る家』がコンセプトだとお伝えしましたが、

テクノストラクチャー工法で建てた家はとことん耐震性にこだわった家です。

実物大の住宅に震度7の揺れを5回加えた耐震実験を行い、

耐震性能を確認しています。

また、建てる前に一棟一棟緻密な災害シミュレーションを行い構造を

チェックしています。

そして地震時に身を守るだけでなく地震後の暮らしも考え耐震等級3を

推奨している、耐震性にこだわった、地震に強い工法なんです!

 

さて次回大工工事の続きをご紹介します!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット