密室回避の観点から多くの人が意識するようになった「換気」。住宅づくりにおいて、換気に配慮した家づくりはもはや基本要件といえます。そもそも自然の風を住まいに採り入れることは、健康・快適・省エネな暮らしの実現のために不可欠なこと。

 

 

換気・通風の重要性

窓を閉め切った室内の空気は屋外よりも最大7倍も汚染されていることがあるそうです。空気は目に見えないので、なかなか実感が持てませんが、室内の空気中に浮遊している汚染物質は、ウイルスや細菌だけでなく、二酸化炭素、一酸化炭素、揮発性有機化合物、ホルムアルデヒド、アレルゲン(ダニ、カビ、花粉等)も含まれます。換気によって室内の空気と外の空気を入れ替えることで、これらの汚染物質を外に排出したり、薄めることが期待できます。また、換気・通風には、有害物質の排出以外にも、温度・湿度の調整やニオイ・ホコリの排出などさまざまなメリットがあります。

 

 

ウインドキャッチ連窓

窓を開けて換気する際は、1カ所だけではなく、2カ所の窓を開けることが大切です。風の入口と出口を設けることで空気の通り道が生まれ、より効率的に換気できますが、部屋に窓が1つしかない場合でも、部屋の扉を開けることで、窓とドアの間に空気が流れます。また、扇風機を窓の外に向けて使用することで、室内の汚れた空気が外に排出されやすくなります。

 

 

部屋の1面にしか窓が設けられない場合は、家の脇を通り抜ける風をつかまえるのに有効な「ウインドキャッチの窓」がおすすめです。窓の開閉方向に工夫を加えることで、効率のよい採風が実現。ウインドキャッチの窓なら、引違い窓の10倍以上の通風量を得ることが可能です。

 

 

「ウインドキャッチ連窓」は換気性に優れ、

大きなFIX窓によって眺望が良くなるというメリットもありますので一度検討してみてください。

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット