地震対策と聞くと一番に頭に思い浮かぶのは、【耐震】ですよね。

では、【制震】ってご存じですか?

今回は、地震エネルギーを熱エネルギーに変換し、揺れを吸収する

エイムの『制震TRCダンパー』のご紹介です。

まずは、【耐震】【制震】の違いについて簡単に説明します。

揺れに耐えるのが、【耐震】

揺れを吸収するのが、【制震】 

です。

平成28年熊本地震では「震度7」の地震が2度発生するなど、これからは、

繰り返す地震への備えが求められています。

そうした繰り返しの揺れには【耐震】+【制震】の補強が効果的です。

『TRCダンパー』とは?

新築・リフォームどちらにもご利用いただける制震ダンパーです。

繰り返しの揺れに強い『TRCダンパー』。

内部の“特殊減衰ゴム”が伸び縮みすることで、地震エネルギーを熱エネルギーへ変換し、揺れを吸収。

大切な家族の命を守ります。

『TRCダンパー』の原理

『TRCダンパー』は、特殊粘弾性ゴムをダンパーへ入れ、伸び縮みすることで、

地震エネルギーを熱エネルギーへ変換し、地震エネルギーを吸収します。

特殊粘弾性ゴムは、瞬時に運動エネルギーを熱エネルギーへ変換するため、はねかえりません。

 

『TRCダンパー』の特徴

★揺れを吸収し建物の変形を抑える!

『TRCダンパー』は平成28年熊本地震や東日本大震災でも効果を実証。

震度6強の地震で、水平変位を最大50%減少可能です。

★取り付けはとても簡単!

在来軸組構法であれば、全ての住宅に施工可能です。

施工方法は筋かいとほぼ同じなので、取り付けにあたって特別な技術や工具は不要。

急な間取りの変更等にも対応可能です。

★メンテナンスフリー!

『TRC ダンパー』は、60年相当の耐久性を確認しています。

経年変化が非常に小さく耐久性も充分です。

★物件ごとに設置効果を確認!

制震シュミレーション(解析ソフト)により物件毎にダンパーの

設置効果・設置本数・設置場所が確認できます。

 

 

東日本大震災や熊本地震のように、大きな地震が複数回来ることも想定しなければならない昨今、

住宅の地震対策がより重要になってきているのではないでしょうか?

地震に強い家づくりのために、これまでの【耐震】対策に加え、

【制震】の補強、『TRC ダンパー』の設置をご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット