素材の質感を生かした窯業系内外装材。

セメント由来の白華(エフロレッセンス)のムラを生かした、1枚して同じものがない素材です。

「SOLIDO typeM」の形状は「LAP」と「FLAT」の2タイプ。

「LAP」は、内装だけでなく外装にもお使いいただけるため、ウチとソトを同じ素材でつなぐことが可能です。

下見板張りにより、様々な光でできる陰影の表情を楽しめます。

「FLAT」は内壁専用で自由にカットして接着張りができ、タイルのように糸目地、木目地、白目地詰め仕上げ

など自由な発想でお使いいただけます。

 

時とともに移りかわる風合い

素材から湧き出す白華(エフロレッセンス)をあえて抑えずにセメント本来の質感を生かしています。

雨や日差しなど季節にもまれ、その風合いは時とともに移りかわります。

 

薄くて強靭な持続可能素材

高圧ロールプレス、高温高圧の蒸気養生により形成される強固なセメント素材。

製造や施工で発生する廃材はリサイクルされ環境負荷を軽減します。

 

それぞれの素材が持つ色

色は2種類。黒皮鉄と同じ酸化鉄由来の顔料を芯まで練り込んだ「鉄黒」と、

セメント素地の色をそのまま生かした「セメント」をラインナップしました。

どちらもマットな風合いを持つSOLIDO(無垢)素材のため、切ったり、割ったり、削ったりしても、

そのままの表情を見せたまま納めることが出来ます。

また自然素材同様、雨風にさらされると緩やかなエイジングをしていくのも特徴です。

 

 

「SOLIDO」は、何かを模した建材ではなく、セメントの良さを活かした本物素材であり、木、石、鉄等の

他の本物素材ともよくマッチします。本物素材でありながらも、職人不足の現代にマッチした省施工システムを

もち、モルタル等の湿式材料に必要な養生日数が要らないため、短納期でできます。

 

ショールームのご案内 サンコウホームへ御相談ください 資料請求はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 現場中継ブログ 注文住宅・新築一戸建ての豆知識 イベント情報 スタッフ紹介 お客様の声 オープンハウス情報 スタッフブログ
会社案内 株式会社サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7

0120-35-6406 FAX:075-595-2060 お問い合わせ 資料請求
不動産相談サイト 不動産物件紹介・老人ホーム紹介
0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2021 京都で注文住宅・新築一戸建てならサンコウホームの耐震住宅 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット